新エフェクト【Phaser-Flanger】~Live11編#13~Ableton Live講座[Vol.287]

Live11編

『Ableton LiveどころかDAW自体が初めて』という人にもわかってもらえることを意識しつつ、Youtube動画を随時制作&公開中。
解説はボク、Ableton認定トレーナーの【akim】がお送りします。
動画が役に立ったならYoutubeのチャンネル登録をお願いします。

Ableton Certified Trainer

新エフェクト【Phaser-Flanger】~Live11編#13

個人的に、Live11の新エフェクトの中で1,2位を争っているくらい好きなのが【Phaser-Flanger】。
好きなので、ついつい動画が長くなってしまいました。

新エフェクト【Phaser-Flanger】~Live11編#13~Ableton Live講座[Vol.287]
akim is Bassist

Live11編再生リスト

[Vol.273]Live11の新機能紹介~Ableton Live講座~Live11編#1
akim is Bassist

ちょっとしたまとめ

1つのデバイスで【Phaser】【Flanger】【Doubler】が遊べます。
それぞれに独立したパラメーターが付いていて、隠し味的な音作りから、エグ~イ音までちょちょいのちょい。
(ちょちょいのちょいって死語かな)

どこの音域にPhaserを美味しく掛けたいかを決めるのには【Center】が重要です。
Centerの単位は【Hz(またはKHz)】なので、耳で美味しいところを探すことになります。
『耳だけで探すのは難しい』って場合は、Spectrumの力を借りるのもアリ。

もっとたくさん遊びたい場合は【拡張ビュー】を広げて、LFO2も使っちゃいましょう。
【LFO2 Mix】をグイっと上げて、【LFO2 Rate】をグリっといじればいい感じの音が。

音がどう変わるかは動画をご覧ください。


動画○○編まとめ

Live11登場

Ableton Liveって何?

Pushで音楽制作

プレイヤーならこれを

音楽制作を始める

音楽制作を加速させる

遊びの中から閃きを

特別

レッスンという選択肢

独学・独習だと、壁にぶち当たることがあります。
バンドのようなグループ内にいる場合は仲間からのアドバイスで解決することもありますが、DAWでの楽曲制作は1人でやることが多いので仲間が出来にくいという側面はありますよね。
そんなとき、akimに直接レッスンを受けるという選択肢があります。


僕(akim)が書いたPush2での音楽制作を始めるための本
Ableton Live を扱うなら、コレ、最高
直感的な楽曲制作/パフォーマンスを実現するDAWソフト、最上位モデル。
直感的な楽曲制作やパフォーマンスを実現するDAWソフト。スタンダードグレードのモデル。
直感的な楽曲制作やパフォーマンスを実現するDAWソフト。ベーシックな機能を凝縮したエントリーモデル。

コメント

タイトルとURLをコピーしました