機材

Liveであそぼっ♪

デバイスの保存~Liveであそぼっ♪#7

気に入った【インストゥルメント】や【エフェクト】は保存するのを推奨。 いや、鉄則と言っても過言ではないかも。
バンドRec編

必要機材を洗い出す~バンドRec編#1~Ableton Live講座[Vol.303]

バンドの音源を自分たちでRecするって、意外にわからないこともあるわけで。 まずは、準備するべき機材の決め方的な話からいきましょう。
Liveであそぼっ♪

ループブレースとスタートマーカー~Liveであそぼっ♪#6

クリックをただループさせてるだけだと、不便が出てくるんだよね。。。 プリカウントを入れて、クリックとして使いたい部分だけループさせられたら便利だよね。
Liveであそぼっ♪

ループバックでクリックを作る~Liveであそぼっ♪#5

クリックを練習に使うプレイヤーは多いはず。 でも、Ableton Liveに備わってるクリックのバリエーションには限界があるわけで。 じゃあ、自分で作ればいいんぢゃね?的な。
Stage編

アレンジメントビューのメリット~Stage編#6~Ableton Live講座[Vol.302]

個人的にはライブパフォーマンスはセッションビューをよく使いますが、アレンジメントビューの方が楽な場合もアリ。
Stage編

MIDIコンを使う~Stage編#5~Ableton Live講座[Vol.301]

MIDIコンを使う~Stage編#5 マウスやPCキーボードだけでライブパフォーマンス中の操作を完遂させるのはなかなかに難しいものです。なぜなら、ライブ中は緊張してるから。。。 akim is Bassist ...
Liveであそぼっ♪

インフォテキスト、使ってます?~Liveであそぼっ♪#4

【Win:Ctrl + R / Mac:Cmd + R】で名前を変えられるのは有名かと。 では【インフォテキスト】というメモ機能は使ってますか?
Stage編

セッションビューをルーパーに~Stage編#4~Ableton Live講座[Vol.300]

『セッションビュー全体をルーパーにしたい』という声をちょくちょく聞きます。 が、いざやろうとすると意外に仕込みが必要だったりして。。。
Liveであそぼっ♪

コンピングの限界を探す~Liveであそぼっ♪#3

Live11から搭載された【コンピング】。 Recをテイクレーンに保存してくれてるので、ベストテイクを作るための強い味方。 で、何トラックまでイケるんだろ??
Stage編

シーンを究める~Stage編#3~Ableton Live講座[Vol.299]

ライブパフォーマンスをするならセッションビューが楽だと思うんですよ。 となると、シーンの機能についての知識は必須。
タイトルとURLをコピーしました