バンドマンこそAbleton Live

バンドマンこそAbleton Live

K-MIXをミキサーとして使う~バンドマンこそAbleton Live

K-MIXってホントに多機能で高性能なんですよね。 なので、全体を同時に把握するよりも、使いたい機能ごとに把握した方がたぶんわかりやすいかと(経験談)。 この記事ではK-MIXをミキサーとして使う方法を書きます。
バンドマンこそAbleton Live

K-MIXをフィジコンとして使う~バンドマンこそAbleton Live

フィジコン、つまり【フィジカルコントローラー】の略ですね。 K-MIXの操作でAbleton LiveなどのDAWを操作するための機材として使います。
バンドマンこそAbleton Live

K-MIXをオーディオI/Oとして使う~バンドマンこそAbleton Live

K-MIXってホントに多機能で高性能なんですよね。 なので、全体を同時に把握するよりも、使いたい機能ごとに把握した方がたぶんわかりやすいかと(経験談)。 この記事ではK-MIXをオーディオI/Oとして使う方法を書きます。
バンドマンこそAbleton Live

K-MIXの下準備をする~バンドマンこそAbleton Live

K-MIXとは、Keith McMillen Instruments(略称KMI)から販売されてる【オーディオI/O兼フィジコン兼ミキサー】です。 まずはもろもろのダウンロードと下準備。
バンドマンこそAbleton Live

K-Board × Ableton Live~バンドマンこそAbleton Live

QuNeoだったりPushだったり12Stepだったり、DAWを楽器にするためのMIDIコンはたくさんあります。 が、やっぱりシンプルなMIDIキーボードも1つくらいあると便利だよね~。
バンドマンこそAbleton Live

QuNeoでAbleton Liveをコントロール~バンドマンこそAbleton Live

【軽くて持ち運びが楽】【Ableton Liveをなんらかの形でコントロール】【見た目がイイ】というのを条件に機材を探したところ【QuNeo】を発見。
バンドマンこそAbleton Live

SoftStep2でAbleton Liveをコントロール~バンドマンこそAbleton Live~フットスイッチ編

絶対に楽しい機材のはずなんですよ、この【SoftStep2】って。 ただ、使い方がよくわからない。 日本語のリソースも非常に少ない。 ってことは、僕が細かく書いたらお役に立てるんじゃね?的な。
バンドマンこそAbleton Live

12 StepでAbleton Liveをコントロール~バンドマンこそAbleton Live~フットスイッチ編

元々は同期モノやオケを流すための機材として調べてたフットスイッチなんですが、パフォーマンス的にも音楽的にも積極的に使えそうということが判明。 ってことで、調べまくって決めたのが【12 Step / Keith McMillern Instruments】。
バンドマンこそAbleton Live

Pushのコードは形で覚える~バンドマンこそAbleton Live

Gtとか鍵盤楽器だと、コードを形で覚える人がほとんどだと思うんですよね。 じゃあ、Pushもそうしちゃえばいいんぢゃね?みたいな。
バンドマンこそAbleton Live

Pushで音楽制作!!〜入門編〜(Kindle)

本、書きました。Kindleで読めます。Kindle Unlimitedでも読めます。Push2で音楽制作を始めるときに読んでもらえれば。僕が書いたので、プレイヤー目線が多めです。 意識したのは 本にしようと思い立って、下...
タイトルとURLをコピーしました