About

Ableton Meetup Tokyo Vol.22『Liveは文句を言わない』編

『変態!』と言われることを最上の賛辞と受け取る5弦Bassist。
スラップ重視の肉体派。
Ableton Certified Trainer。

About akim

Profile

中学卒業と同時にBassを購入。
同級生の影響で、爆風スランプのコピーバンドから始める。
その後、スラップの宝庫でもあるFunk系を漁り始めるものの、勢いに溢れたPunk系も好んで聴く。
その結果(音楽的な意味で)雑食に育ち、HR系、Punk系、歌モノRock、Jazz系、HipHop、ピアノ弾き語り・・・と多種多様な現場に顔を出し、プロアマ問わず音を出し続ける。

現在は、Tazz-K(Gt)と手を組み風雷坊=FuRaiBou=として活動。
【闘い】を主題にかかげ、竿もの2人による猛烈なバトルというスタイルにて驀進。

そのほか【B級パラダイス】【マルヤマヒロシ& ブラックレモン】など定期・不定期関わらず、『呼ばれれば行く』を旗印にいろんなところに出没。
また、Ableton Live10+Pushを使いMusicmakerとしても活動し、Bassのスキルと相まって独自の世界を構築。

2018年には【Ableton Certified Trainer】として、Abletonから認定を付与される。

Ableton Certified Trainer

って、長々と書いたけど一言にまとめるならば

『ただのBass狂』

です。

Other

Ableton認定トレーナーとしてAbleton LiveやPushを使った音楽制作を、BassistとしてBassをレッスンしています。

自身が代表を務めるYourTuneWorksでは“音楽を楽しむためのWebサイト「Y-T-W」”の記事を執筆し、音楽を楽しむ人が1人でも増えるのを願いつつコツコツと更新中。。

レッスンの詳細については【akiMusic】のページをご覧ください。

 Photos

Movie

HUGS!! /月一新曲#39
2019-05-20 コヤーノバンド[FullShow]
風雷坊=FuRaiBou=【第五陣】『HardRockメドレー』

Movieをもっと観る≫


レッスンという選択肢

独学・独習だと、壁にぶち当たることがあります。
バンドのようなグループ内にいる場合は仲間からのアドバイスで解決することもありますが、DAWでの楽曲制作は1人でやることが多いので仲間が出来にくいという側面はありますよね。
そんなとき、akimに直接レッスンを受けるという選択肢があります。


僕(akim)が書いたPush2での音楽制作を始めるための本
Ableton Live を扱うなら、コレ、最高
世界的人気のDAW【Ableton Live】最高位エディション
世界的人気のDAW【Ableton Live】実践向けエディション
世界的人気のDAW【Ableton Live】入門向けエディション

レッスン、お請けします

このブログを書いている僕(akim)はベースのレッスンもやっています。
バンド生まれバンド育ちで、メジャー在籍バンドのBass担当にもレッスンしていたakimが実践的なベースを教えます。
あなたの『ここが知りたい!』を知れるレッスンです。

akimの機材(一部)

制作にRecにステージに、とakimが長年愛用するヘッドアンプ
akimがメインで使うモニター用ヘッドフォン。信頼のAKG
プレゼンやスタジオでの使用目的で入手。2in4outの優れもの
akimが普段使っているオーディオI/O。マイクやヘッドフォンが付いたお得なセット

タイトルとURLをコピーしました