位相を知って反転させよう~Tips編#24~Ableton Live講座[Vol.356]

Tips編

『Ableton LiveどころかDAW自体が初めて』という人にもわかってもらえることを意識しつつ、Youtube動画を随時制作&公開中。
解説はボク、Ableton認定トレーナーの【akim】がお送りします。
動画が役に立ったならYoutubeのチャンネル登録をお願いします。

Ableton Certified Trainer
世界的に人気のある音楽制作ソフトであるAbleton Liveで音楽制作を始めませんか?日本では『LiveってDJがよく使うソフトでしょ?』という評価が多いようですが、そんなことはありません。『感覚で扱うことが容易だ』と、多くのバンドミュージシャンやサウンドクリエイターなどから愛されているソフトです。
僕(akim)が書いたPush2での音楽制作を始めるための本

Ableton Live講座動画のアプリ作りました。

位相を知って反転させよう~Tips編#24

【位相】という、わかるようなわからないようなこの単語。
この単語の意味をざっと理解して、さらに位相をずらしたり反転させることによって生まれる効果についてもお話します。

akiMusic

Tips編再生リスト

Tips編

ちょっとしたまとめ

0:54 位相って?(1周期、360°)
1:32 ずらしてみれば(英語でPhase、手作業でやると)
3:22 反転すると(Utility、音が消える、音が立つ)
8:45 今回のまとめ

位相とは、正確に言うと音以外にも存在するんですが、ここでは音についての位相の話です。

以下の画像は音の波形を単純化したものです。
その中で紫の線の部分、これを1周期といい、360°という単位であらわされます。
で、英語では位相を【Phase(フェイズ)】と言います。

Auto Panにはコレそのものの【Phase】というパラメーターがあり、数値も0から360°ですね。

この位相をずらすと、音に変化が起きます。
これをエフェクトで意図して起こすことによって音の変化を楽しむわけですね。

位相を反転させて、元の音と同時に流すと音が聴こえなくなります。
これを利用してカラオケ音源とかを作ることも可能です。

バンド系だと、Drumの音をMixするときに使ったりします。
スネアをRecするとき、マイクを上下に置いたりしますよね。
そうすると下側、つまりスナッピー側のマイクでRecした音は位相が反転してるんですよね。
そのまま使うと、位相がぶつかり合ってスネアの音が前に出てこないという現象に出会うことがあります。
こういうときに位相を反転させて合わせると、スネアの音がちゃんとスネアになります。

位相を反転させるには【Utility】を入れて、○と/を合わせた記号【∅】をOnにすればOK。


Ableton Live講座動画をアプリにまとめてみました。
以下のページにDL方法と使い方を書いてますので、お試しをば。

動画○○編まとめ

Live11登場

Ableton Liveって何?

Pushで音楽制作

プレイヤーならこれを

音楽制作を始める

音楽制作を加速させる

遊びの中から閃きを

特別

レッスンという選択肢

DAWを使っての音楽制作、もっと楽しみませんか?
楽しむためのちょっとしたTips、レッスンしてます。
お問い合わせはお気軽に♪


世界的に人気のある音楽制作ソフトであるAbleton Liveで音楽制作を始めませんか?日本では『LiveってDJがよく使うソフトでしょ?』という評価が多いようですが、そんなことはありません。『感覚で扱うことが容易だ』と、多くのバンドミュージシャンやサウンドクリエイターなどから愛されているソフトです。
僕(akim)が書いたPush2での音楽制作を始めるための本
Ableton Live を扱うなら、コレ、最高
直感的な楽曲制作/パフォーマンスを実現するDAWソフト、最上位モデル。
直感的な楽曲制作やパフォーマンスを実現するDAWソフト。スタンダードグレードのモデル。
直感的な楽曲制作やパフォーマンスを実現するDAWソフト。ベーシックな機能を凝縮したエントリーモデル。

コメント

タイトルとURLをコピーしました