運指は変えずに様々なスケールを【Scale】~エフェクト編#22~Ableton Live講座[Vol.335]

エフェクト編

『Ableton LiveどころかDAW自体が初めて』という人にもわかってもらえることを意識しつつ、Youtube動画を随時制作&公開中。
解説はボク、Ableton認定トレーナーの【akim】がお送りします。
動画が役に立ったならYoutubeのチャンネル登録をお願いします。

Ableton Certified Trainer

Ableton Live講座動画のアプリ作りました。

運指は変えずに様々なスケールを【Scale】~エフェクト編#22

『いつも同じような曲になってしまう』『ソロが似たり寄ったりになってしまう』なんて悩みを持ってる人は少なからずいるかと。
この【Scale】を使えば、そんな悩みから抜け出すキッカケがつかめるかも。

akiMusic

エフェクト編再生リスト

エフェクト編

ちょっとしたまとめ

X-Yスケールマップがちょっと分かりづらいかもですが、わかってしまえば『あ、そういうことね』ってな感じだと思います。

鍵盤を弾きこなせる人にとっては手クセからの脱却に使えるでしょうし、鍵盤がいまいち苦手な人にとっては白鍵盤だけで様々なスケールを弾けるというメリットを持ちます。

Transposeつまみを使えばKeyの上下も楽なので、メロディを打ち込んだ後に『ちょっとKeyが高いな』なんて注文がVoから出たとしても楽に移調出来ますね。

Facebook

Ableton Live講座動画をアプリにまとめてみました。
以下のページにDL方法と使い方を書いてますので、お試しをば。

動画○○編まとめ

Live11登場

Ableton Liveって何?

Pushで音楽制作

プレイヤーならこれを

音楽制作を始める

音楽制作を加速させる

遊びの中から閃きを

特別

レッスンという選択肢

DAWを使っての音楽制作、もっと楽しみませんか?
楽しむためのちょっとしたTips、レッスンしてます。
お問い合わせはお気軽に♪


僕(akim)が書いたPush2での音楽制作を始めるための本
Ableton Live を扱うなら、コレ、最高
直感的な楽曲制作/パフォーマンスを実現するDAWソフト、最上位モデル。
直感的な楽曲制作やパフォーマンスを実現するDAWソフト。スタンダードグレードのモデル。
直感的な楽曲制作やパフォーマンスを実現するDAWソフト。ベーシックな機能を凝縮したエントリーモデル。

コメント

タイトルとURLをコピーしました