平和があるように~Peace be with you / 月一新曲#77(Slap Bass + Live11)

※このサイトはアフィリエイト広告を利用しています
※プロモーションが含まれている記事もあります

月一新曲

なんだかんだでもう12月ですよ。
師走ですよ。
今年一年頑張った人も、のんびりやってた人も、願いが叶った人も、夢破れた人も、すべての人に平和がありますように。

月一新曲とは【毎月1日に新曲を公開する】とakimが勝手に決めたテーマ。
ループ素材を使わずにオリジナル曲を制作するのが自身の精進のための最低限ルール。
曲を作ってるakimはAbleton Certified Trainer

Ableton認定トレーナーロゴ
主要機能を備えた低価格版 ー 16トラック、5GB以上のサウンドを収録
38GB以上の音素材と、一部のインストゥルメントとエフェクトを搭載したLiveのフル機能モデル
71GB以上にも及ぶ多彩な音素材と、LiveおよびMax for Liveすべてのインストゥルメントとエフェクト搭載した最上位モデル
Ableton Pushは、ほかのものに気を取られることなく、表現力豊かな演奏、制作、パフォーマンスするための楽器です

Ableton Live講座動画のアプリ作りました。

やっぱ平和が好きです

今年(2022年)はウクライナのこととかあったし、いつの時も悲しいニュースってのは途絶えませんねぇ。
権力とかお金とか知識や知恵って使い方を間違えてるなら何の意味も無いと思うんですが。

『頭がいいってのは、知恵や知識を正しく使えること。犯罪に使った時点でそれはバカなんだよ』
って、数学の教師が言ってたのをふと思い出しました。

クリスマスがある今月くらいは、いやせめてその週くらいは平和に包まれたりしないもんかね。

2月「その家に入ったら、『平和があるように』と挨拶しなさい。」
マタイによる福音書10章12節

平和があるように~Peace be with you

今年も1年、どうにか月一新曲を続けられました。
結局、余裕を持って制作出来たことは1度もありませんでした笑

毎回、なんらかのテーマを持って曲を作るんですが、今年一年は【サークル of 5th】をなぞってKeyを決めてました。
好きなKeyもあれば、あまり出会わないKeyもありますからね。
少しでもいろんなKeyと仲良くなりたかったもので。

五度圏表とは? 使い方を7種類解説! ダウンロード可能!
作曲に便利な五度圏表。ダイアトニックコードやセカンダリードミナントを簡単に見つけられます。基本から応用まで、7種類の使い方を丁寧に解説します!

主使用機材

ポイント

全体的に穏やかな曲にしたくて。
クリスマスの月だしね、賛美歌とか好きだし。

ただ、それだけじゃakimっぽくないというか物足りなかったので、ちょっとダークな感じのパートを展開部に入れてみたり。

Beatの基本的な部分は、公開されたばかりのPack【Crate Adventure RMX】を使ってます。

Crate Adventure RMX
メロディックでざらついたヒップホップをイチから作るときに最適。DJ Nu-Markによるインスピレーションが湧くサンプル/プリセット/ループを収録した、斬新で厳選された音源集が登場!

公式ページに

ざらついたヒップホップをイチから作るときに最適(一部抜粋)

Crate Adventure RMX
制作: DJ Nu-Mark

って書かれてますが、もちろんこれだけにしか使えないってわけじゃないんでね。
いろいろ試してみることにも価値がある、と僕は思ってるのですよ。

メモ的スコア

動画

Ableton Live11 / 122BPM / Key=F
Melo:F.C.G.R. Dope Grape(Active) / Solo:F.C.G.R. Dope Grape(Passive)

akiMusic

月一新曲再生リスト

月一新曲
主要機能を備えた低価格版 ー 16トラック、5GB以上のサウンドを収録
38GB以上の音素材と、一部のインストゥルメントとエフェクトを搭載したLiveのフル機能モデル
71GB以上にも及ぶ多彩な音素材と、LiveおよびMax for Liveすべてのインストゥルメントとエフェクト搭載した最上位モデル
Ableton Pushは、ほかのものに気を取られることなく、表現力豊かな演奏、制作、パフォーマンスするための楽器です

レッスンという選択肢

DAWを使っての音楽制作、もっと楽しみませんか?
楽しむためのちょっとしたTips、レッスンしてます。
お問い合わせはお気軽に♪


世界的に人気のある音楽制作ソフトであるAbleton Liveで音楽制作を始めませんか?日本では『LiveってDJがよく使うソフトでしょ?』という評価が多いようですが、そんなことはありません。『感覚で扱うことが容易だ』と、多くのバンドミュージシャンやサウンドクリエイターなどから愛されているソフトです。
僕(akim)が書いたPush2での音楽制作を始めるための本
Ableton Live を扱うなら、コレ、最高

コメント

タイトルとURLをコピーしました