関頭~Milestone /月一新曲#24

関頭~Milestone /月一新曲#24 月一新曲

Ableton Meetup Tokyoで、森谷さん(Ableton認定トレーナー)が『月に1曲、新曲を作るのがおススメです』というプレゼンをしたのが2年と少し前。
AMTのレポブログを書き始める前だったから、どんなプレゼンだったかを書きとめてないのが悔やまれる。。。(-_-;)

月一新曲とは【毎月1日に新曲を公開する】と俺が勝手に決めたテーマ。
ループ素材を使わずにオリジナル曲を制作するのが自身の精進のための最低限ルール。

24曲目

先に書いた森谷さんのプレゼンを聴いて、俺も『月一新曲』と題して毎月1曲公開し始めました。
で、数えてみると今月の曲が24曲目。
丸2年やったことになるわけで。

この2年の間に多少なりとも自分の居場所が変わったのは、月一新曲の影響もあるんじゃないかな~と思ってます。
Ableton Liveの使い方もいろいろ覚えたしねwww

なんだかんだでよくやったなぁと思うので、まずは自分で自分を褒めてみよう笑

関頭

読みは【かんとう】。
意味は【物事の大きな分かれ目】とか【瀬戸際】とか。

英語タイトルの【Milestone】は、【道しるべ】とか【節目】とか。
日本で言う【~里塚】みたいなもんか。
ビジネス英語でのMilestoneは【経過点】とか【中間目標点】とか。

とりあえず、2年続けられたからね^^

主使用機材

動画

Ableton Live / Sire M7(シングル/シングル/パッシブとアクティブ併用) / 125BPM

関頭~Milestone / 月一新曲#24

ポイント

な~~んか、和音で弾きたくなって。
な~~んか、メジャー7とか弾きたくなって。
最近、FacebookやYoutubeとかでよく観るBass弾き語りのようにはまだいかないけどねぇ(^^ゞ

あとは。
この数ヶ月、月一新曲で作る曲のKeyは自分があまり作らないKeyにしてます。
もちろん【あえて】ね。

週一フレーズでいろんな曲を弾いてたら、Keyによって得手不得手があることに気付いちゃってねぇ。
ボトムのベースラインはさておき、ソロを弾くとなると『ん??』ってなっちゃうことがあって(^^ゞ
不得手をそのままにしておいても、なんの得もないからね^^

ソロ部分のエフェクトはFilter Delayを。
ちょこちょこ使うエフェクトではあるんだけど、Bass Solo部分にかけたのは初かなぁ。
バンドパスを上手く設定すると、プルにだけギラギラが足せて面白いね、コレ。
使いたくないエフェクトをあえて使っていい結果を導き出すってのも、エフェクト遊びとして面白いルールかもなぁwww

で、例によって譜面を置いときます。
相変わらずメモ程度です(^^ゞ

さて、来月は3年目に入るってことか。
また、頑張るかwww


レッスン、お請けします

このブログを書いている僕(akim)はベースのレッスンもやっています。
バンド生まれバンド育ちで、メジャー在籍バンドのBass担当にもレッスンしていたakimが実践的なベースを教えます。
あなたの『ここが知りたい!』を知れるレッスンです。

akimの機材(一部)

制作にRecにステージに、とakimが長年愛用するヘッドアンプ
akimがメインで使うモニター用ヘッドフォン。信頼のAKG
プレゼンやスタジオでの使用目的で入手。2in4outの優れもの
akimが普段使っているオーディオI/O。マイクやヘッドフォンが付いたお得なセット

コメント

タイトルとURLをコピーしました