最後の仕上げ?Mix、書き出し、シェアまで~Note編#6~Ableton Live講座[Vol.386]

Note編

『Ableton LiveどころかDAW自体が初めて』という人にもわかってもらえることを意識しつつ、Youtube動画を随時制作&公開中。
解説はボク、Ableton認定トレーナーの【akim】がお送りします。
動画が役に立ったならYoutubeのチャンネル登録をお願いします。

Ableton Certified Trainer
世界的に人気のある音楽制作ソフトであるAbleton Liveで音楽制作を始めませんか?日本では『LiveってDJがよく使うソフトでしょ?』という評価が多いようですが、そんなことはありません。『感覚で扱うことが容易だ』と、多くのバンドミュージシャンやサウンドクリエイターなどから愛されているソフトです。
僕(akim)が書いたPush2での音楽制作を始めるための本

Ableton Live講座動画のアプリ作りました。

最後の仕上げ?Mix、書き出し、シェアまで~Note編#6

NoteでMixした後はAbleton Liveに送りますか?
送りたいのが自分のLiveだけとは限りませんよね。

akiMusic

Note編再生リスト

Note編

ちょっとしたまとめ

チャプター参考

1:28 Mix
2:20 名前を変えたり
3:53 エクスポート
5:19 Ableton Cloud
6:27 AirDropとか
7:58 SNSにシェアするとき
9:03 今回のまとめ

AirDropとか

Ableton Cloud経由でNoteのSetを送れるのは自身のAbleton Liveにだけ。
一緒に曲を作るメンバーや、曲を聴いてほしい仲間に送るときはどうするか。

Mac環境ならAirDropが便利ですよね。
でも、これってWindowsでは使えないわけで。

そういうときはメールなどに添付して送りましょう。
そうすれば、相手のAbleton Live環境等で開けますよ。

SNSにシェアするとき

SNSにNoteで作った曲等をシェアするときは、ぜひとも【#私のNote】を付けてください。
義務とまではいいませんが、強く推奨します。
よろしくどうぞ。


Ableton Live講座動画をアプリにまとめてみました。
以下のページにDL方法と使い方を書いてますので、お試しをば。

動画○○編まとめ

Live11登場

Ableton Liveって何?

Pushで音楽制作

プレイヤーならこれを

音楽制作を始める

音楽制作を加速させる

遊びの中から閃きを

特別

レッスンという選択肢

DAWを使っての音楽制作、もっと楽しみませんか?
楽しむためのちょっとしたTips、レッスンしてます。
お問い合わせはお気軽に♪


世界的に人気のある音楽制作ソフトであるAbleton Liveで音楽制作を始めませんか?日本では『LiveってDJがよく使うソフトでしょ?』という評価が多いようですが、そんなことはありません。『感覚で扱うことが容易だ』と、多くのバンドミュージシャンやサウンドクリエイターなどから愛されているソフトです。
僕(akim)が書いたPush2での音楽制作を始めるための本
Ableton Live を扱うなら、コレ、最高
直感的な楽曲制作/パフォーマンスを実現するDAWソフト、最上位モデル。
直感的な楽曲制作やパフォーマンスを実現するDAWソフト。スタンダードグレードのモデル。
直感的な楽曲制作やパフォーマンスを実現するDAWソフト。ベーシックな機能を凝縮したエントリーモデル。

コメント

タイトルとURLをコピーしました