推参 /月一新曲#51

月一新曲

忍者って言ったらこの人の名前を思い浮かべる人も多いんじゃないかなぁ。
実は一人の名前ではなく、歴代の当主の名前なので何人もいるんですけどね。
ただ、忍者だったのは初代だけだったという説もあるそうですが。

月一新曲とは【毎月1日に新曲を公開する】とakimが勝手に決めたテーマ。
ループ素材を使わずにオリジナル曲を制作するのが自身の精進のための最低限ルール。
曲を作ってるakimはAbleton Certified Trainer

Ableton認定トレーナーロゴ

半蔵門の由来

江戸城の【半蔵門】は服部半蔵の名前が由来ってのが定説ですね。
まあ、諸説あるから確定ではないんですが。

ただ、家康が半蔵に信頼を寄せていたのは事実のようで、功績を残した16人の武将(十六神将)に数えられています。

まあ、個人的には忍者でいて欲しい存在なんだよな~笑

『戦国無双4』 服部半蔵
『戦国無双4』にDLCを加えた完全版!ダウンロードコンテンツ150点以上を収録!

推参

タイトルの【推参】は、半蔵がゲーム(無双シリーズ)内で使う『影、推参』から。

曲的には、味方を救うべく夜道をひた走るイメージかな。

主使用機材

ポイント

重いんだけど重くなく、遅いんだけど遅くない曲を作りたくて。
イメージ的には先に書いたように服部半蔵なんだけど、半蔵って寡黙なキャラなんだけど動きが遅いわけではないから、もったりした雰囲気は持たせたくないからねぇ。

曲を聴いてるときは「あまり速くないかな」って思えるのに、実際に弾いてみると「あれ?速い!」ってなる曲あるよね?
ああいうのを意識してコントロール出来たらな、って。
(今回、それが出来たかどうかは別w)

相変わらずPackを遊んでおります。
Ableton Live講座動画のPack編のネタ、順調に溜まっております笑
今回使ったPackへのリンクはもう少し下に貼ってあります。

MOTU M4

この曲から新しいオーディオI/Oを使ってます。
人気なのとリモートワーク需要で品薄が続いているようですが、価格に対する性能や音質を考えるとお買い得品なのは間違いないです。

音は、高音域の解像度が高いかな。
もちろん低音域がないがしろにされてるわけではなく、全体的に音がクリアに聴こえるようになりました。

なにより、レイテンシーがものすごく小さいのに驚き。
レイテンシーの調整をしようと思ったんだけど、必要なかった笑

ESS SABRE 32 DAC搭載 4in 4out オーディオインターフェイス

Transient Machines

ちょろっと使っただけなんだけど、かなり奥が深そうな。。。
でも、操作というかパッと見のUIはすごくシンプルなんだよね。
なので取っつきやすいのは確かだと思う。

Transient Machines | Ableton
Transient Machinesは、ディープなサウンドシェイピングを可能にするMax for Live Packです。プロ向けレコーディング・スタジオのトランジェント・デザイナーをモデルに製作されたTransient Machinesは、ドラム、ループ、その他のダイナミクスのリシェイピングのための多用途なツールです...

Cinematic Percussion

今回使った音は、1つか2つ。
音が悪いとかじゃなく、単に曲が求めてなかったから。
アフリカや中東の音が欲しい方には特におススメのPack。

Cinematic Percussion | Ableton
マルチサンプルのオーケストラ・パーカッションとその他のパーカッション、ヒットや緊張感を高める効果音―このPackは、映画音楽やサウンドトラックで使用したり、シネマティックなパワーをあらゆるプロダクション・スタイルに付加したりできるプロ仕様のツールとサウンドを提供します。

メモ的スコア

いつものようにメモ的スコア、置いときます。

スコアの最後の小節【Am9】の部分の3~4拍目の採譜は適当です。
たぶん、こうやって弾いてない。。。
自分の手癖のフレーズなので、どう弾いてるのか自分でもよくわからないのです(-_-;)

動画

Ableton Live10 / Sire M7(シングル・シングル・アクティブ) / 87BPM / Key=Bm

推参 /月一新曲#51
akim is Bassist

月一新曲再生リスト

卍 / 月一新曲#50
akim is Bassist

レッスンという選択肢

独学・独習だと、壁にぶち当たることがあります。
バンドのようなグループ内にいる場合は仲間からのアドバイスで解決することもありますが、DAWでの楽曲制作は1人でやることが多いので仲間が出来にくいという側面はありますよね。
そんなとき、akimに直接レッスンを受けるという選択肢があります。


僕(akim)が書いたPush2での音楽制作を始めるための本
Ableton Live を扱うなら、コレ、最高
世界的人気のDAW【Ableton Live】最高位エディション
世界的人気のDAW【Ableton Live】実践向けエディション
世界的人気のDAW【Ableton Live】入門向けエディション

コメント

タイトルとURLをコピーしました