ベースライン制作所~ダブル・ストップ1

ベースライン制作所

【ダブル・ストップ】とは、弦を2本使った和音のこと。
3本使ったら【トリプル・ストップ】って言います。
最近はBass弾き語りみたいのも多いので、和音を弾くBass弾きも増えましたねぇ。
じゃあ、自分で作るときはどうすれば???ってお話。

低音と高音

ダブル・ストップにもいろんな方法があるんで、今回は低音と高音を使う方法を。

この方法は、4弦でルートを、1弦で3rdを弾きます。
たとえば4弦5フレット(A)と1弦5フレット(C)を押さえて弾けば、これでAm。
4弦5フレット(A)と1弦6フレット(C♯)なら、A。

つまり、

  • 4弦と1弦を同じフレットで弾けば、マイナーコード
  • 4弦のフレットに1を足したフレットを1弦で弾けば、メジャーコード

ってこと。

Bassという楽器の特性上、形を覚えればどのポジションでもOK。

参考譜面

週一フレーズ【さくらさくら】の、1~8小節。
E7はとりあえず置いといて、Am、C、Dmの押さえ方をご覧ください。
4弦と1弦で同じフレット、あるいは1弦だけ1つ上のフレットを押さえてますよね?
コードは表記してあるとおり。

音で聴くとこんな感じ。

上にも書いたけど、どのポジションでもこの組み合わせでメジャー/マイナーコードを弾けます。

参考動画

さくらさくら

レッスン、お請けします

このブログを書いている僕(akim)はベースのレッスンもやっています。
バンド生まれバンド育ちで、メジャー在籍バンドのBass担当にもレッスンしていたakimが実践的なベースを教えます。
あなたの『ここが知りたい!』を知れるレッスンです。

akimの機材(一部)

制作にRecにステージに、とakimが長年愛用するヘッドアンプ
akimがメインで使うモニター用ヘッドフォン。信頼のAKG
プレゼンやスタジオでの使用目的で入手。2in4outの優れもの
akimが普段使っているオーディオI/O。マイクやヘッドフォンが付いたお得なセット

コメント

タイトルとURLをコピーしました