Spectral Textures~Ableton Live講座~Packのススメ編#2

Packのススメ編

『Ableton LiveどころかDAW自体が初めて』という人にもわかってもらえることを意識しつつ、Youtube動画を随時制作&公開中。
解説はボク、Ableton認定トレーナーの【akim】がお送りします。
動画が役に立ったならYoutubeのチャンネル登録をお願いします。

Ableton Certified Trainer

Packのススメ編#2~Spectral Textures

2020年7月上旬現在、無償配布中の【Spectral Textures】。
これを使って遊んでみようかな、と。
まずはSimplerでスライスして、キャプチャして・・・

Packのススメ編再生リスト

ちょっとしたまとめ

【Spectral Textures】はその名の通り【テクスチャー】に向いてるような音が多いんだけど、スライスしてああだこうだすればいろんな遊び方が出来ます。

で、スライスするためには【Simpler】に入れることになるんだけど、MIDIトラックにオーディオクリップをドラッグ&ドロップすれば自動でSimplerに入れたことになるって知ってました?

『Packの追加インストール』については過去記事と過去動画をご参考のほどm(_ _)m

レッスンという選択肢

DAWを使っての音楽制作、もっと楽しみませんか?
楽しむためのちょっとしたTips、レッスンしてます。
お問い合わせはお気軽に♪


僕(akim)が書いたPush2での音楽制作を始めるための本
Ableton Live を扱うなら、コレ、最高
直感的な楽曲制作/パフォーマンスを実現するDAWソフト、最上位モデル。
直感的な楽曲制作やパフォーマンスを実現するDAWソフト。スタンダードグレードのモデル。
直感的な楽曲制作やパフォーマンスを実現するDAWソフト。ベーシックな機能を凝縮したエントリーモデル。

コメント

タイトルとURLをコピーしました