バンドマンこそAbleton Live~Liveの【Pack】って??

バンドマンこそAbleton Live~Liveの【Pack】って?? バンドマンこそAbleton Live

【Ableton Live】という音楽ソフトがある、ということを小耳にはさんだ。
どうやら操作が直感的で、いろんなことが出来るらしい。
さっそくAbleton Liveの公式サイトを見てるんだけど・・・【Pack】ってなんだ??

Ableton LiveっていいDAWなのに、なぜかバンド周りにユーザーが少ない。
ちょっと悔しいので、バンドマン向けに役立ちたくてAbleton Live講座もやってます。
記事を書いてるakimはAbleton認定トレーナーです。

Ableton認定トレーナーロゴ

包み

Ableton公式サイトの機能比較ページを見てみると

Live 10には、Intro、Standard、Suiteの3種類があります。
主要な機能は共通していますが、StandardとSuiteには、追加機能、インストゥルメント、Pack、エフェクトが付属しています。

って書いてます。

インストゥルメントとエフェクトは、他DAWを使ってれば出てくる言葉だよね。

  • インストゥルメント⇒音源
  • エフェクト⇒音に効果を与えるもの

こう理解しておけば、間違いはないわけで。

他DAWに出てこないのは【Pack】って言葉。
これは【包み】って感覚で捉えてください。

Packの中身

Packの中身は

  • 音源(インストゥルメント)
  • 音(オーディオデータ)
  • エフェクト
  • MIDIクリップ

が入ってます。

これらが【Packという包みに入ってる】イメージ。

Packによって違いがあって、全種類が入ってることもあれば2~3種類の場合もあります。
いずれにせよ、使える音がたくさんwww

Packの追加

PackはAbleton Liveを購入すると付属してきます。
が、付属してきてるものだけではないのです。

無償で、あるいは購入して追加ダウンロード出来るんですよ^^
Ableton公式サイトのPackページにアクセスして、探してみてください。
『こういう音欲しいな』って探してたものが見つかるかもしれないんで。

インストール

インストールはAbleton Liveのブラウザ上からでOK。
(たしか、Live10からの機能だったはず)

あるいは、ダウンロードしたPackをAbleton Liveの画面上にドラッグ&ドロップすればOK。
面倒な手間は必要無し!

動画

動画も作ったので『文字よりは動画がいいな~』って人はこちらをどうぞ^^

Pack(音源・エフェクト)の追加インストール~Ableton Live講座~入門編#4

レッスンという選択肢

独学・独習だと、壁にぶち当たることがあります。
バンドのようなグループ内にいる場合は仲間からのアドバイスで解決することもありますが、DAWでの楽曲制作は1人でやることが多いので仲間が出来にくいという側面はありますよね。
そんなとき、akimに直接レッスンを受けるという選択肢があります。


僕(akim)が書いたPush2での音楽制作を始めるための本
Ableton Live を扱うなら、コレ、最高
世界的人気のDAW【Ableton Live】最高位エディション
世界的人気のDAW【Ableton Live】実践向けエディション
世界的人気のDAW【Ableton Live】入門向けエディション

コメント

タイトルとURLをコピーしました