士気 /月一新曲#48

士気 /月一新曲#48 月一新曲

先々月の【抜刀】が緊張、先月の【】が緩和。
今月はまた緊張かな。
緊張の仕方はちょっと違うけど。

月一新曲とは【毎月1日に新曲を公開する】とakimが勝手に決めたテーマ。
ループ素材を使わずにオリジナル曲を制作するのが自身の精進のための最低限ルール。
曲を作ってるakimはAbleton Certified Trainer

Ableton認定トレーナーロゴ

陣中

相変わらず、仕事の合間に【戦国無双4 DX】でリフレッシュをしております。

戦国無双では、裏切った相手や兄弟に対して戦を仕掛けるシーンとかも出てきます。
基本的にこのゲームは史実と考えられている情報を元にストーリーを作っているので、おそらく数百年前に現実としてそういうシーンがあったはずです。

さて、兄弟が相手となる戦だとどういう心境だったんだろうねぇ。
東に付いた真田信之、西に付いた真田幸村・・・とかさ。

『戦国無双4』にDLCを加えた完全版!ダウンロードコンテンツ150点以上を収録!

士気

『士気が下がる』より『士気が上がる』方が好きです。
あと、月一新曲、通算48曲目です。
丸4年だって!?

主使用機材

ポイント

いや~、ここ数か月、ホントにPackが面白い。
今月もPackで遊んでおります。

あと、トラック数が今月は少ないです。
どれだけ少ないトラック数で作れるか、的な隠れテーマもあります。

Dystopian Signals

Ableton公式ページでの紹介は

SFの荒涼とした都市風景や何もない広大な空間に着想を得た「Dystopian Signals」は、ざらついたシンセや不気味なアンビエント、そして荒々しいパーカッションを提供するPackです

Dystopian Signals

となってます。

僕はテクスチャ的な扱いで使ってるけど、使いこなせばもっと面白い表現ができるんじゃないかなぁ。
また使うと思う、コレ。

Dystopian Signals
陰鬱とした未来のサウンドがここに。 荒々しさと美しさを絶妙なバランスで兼ね備えた、シンセ重視のPack「Dystopian Signals」が登場。映画のサウンドトラック、雰囲気を醸し出すアンビエント空間、陰鬱としたダンスミュージックなどを手掛けるクリエイター必見!

Sound Objects Lite

なんかねぇ、いろんなものを叩いたサンプリング集みたい。
紹介文にあるのは

鋸刃、ハンガー、導管、セラミックタイル、金属板、金属棒、熊手などのサンプルが含まれています

Sound Objects Lite

などなど。

今月は【ABS Pipe】ってのを使いました。
Bass Solo終わりに聴こえてくる『ポコポコ』って音がソレです。

Sound Objects Lite
Sound Objectsは、サンプリングされたパーカッシブおよび弦を使用したオブジェクトのコレクションで、複雑かつ独特なハーモニクスのセレクションから厳選されています。

メモ的スコア

いつものようにメモ的スコア、置いときます。

動画

Ableton Live10 / Sire M7(シングル・シングル・アクティブ) / 100.5BPM / Key=D

レッスンという選択肢

DAWを使っての音楽制作、もっと楽しみませんか?
楽しむためのちょっとしたTips、レッスンしてます。
お問い合わせはお気軽に♪


僕(akim)が書いたPush2での音楽制作を始めるための本
Ableton Live を扱うなら、コレ、最高
直感的な楽曲制作/パフォーマンスを実現するDAWソフト、最上位モデル。
直感的な楽曲制作やパフォーマンスを実現するDAWソフト。スタンダードグレードのモデル。
直感的な楽曲制作やパフォーマンスを実現するDAWソフト。ベーシックな機能を凝縮したエントリーモデル。

コメント

タイトルとURLをコピーしました