[Vol.271]例えばスネアの位置をズラす~Ableton Live講座~Groove編#1

Groove編

『Ableton LiveどころかDAW自体が初めて』という人にもわかってもらえることを意識しつつ、Youtube動画を随時制作&公開中。
解説はボク、Ableton認定トレーナーの【akim】がお送りします。
動画が役に立ったならYoutubeのチャンネル登録をお願いします。

Ableton Certified Trainer

[Vol.271]Groove編#1~例えばスネアの位置をズラす

日本語で言うところの【前ノリ】【後ノリ】。
例えば、スネアの位置をズラすだけでも雰囲気が変わるよ、というお話。

[Vol.271]例えばスネアの位置をズラす~Ableton Live講座~Groove編#1
akim is Bassist

Groove編再生リスト

[Vol.271]例えばスネアの位置をズラす~Ableton Live講座~Groove編#1
akim is Bassist

ちょっとしたまとめ

日本語では【前ノリ】【後ノリ】とか表現しますね。
英語だと

  • 前ノリ⇒ahead of the beat
  • 後ノリ⇒behind the beat

って言うらしいです。
参考にしたのはこちら。

音楽英語 of New Shuffle Drum Lesson Website
1レッスン50分スタジオ代込み4,700円。趣味で始めたい人からプロを目指すドラマーまで随時生徒募集中!

英語は覚えておいて損はないですからね。

で。
今回はスネアの位置をズラしてますがKickやHH、他パートの音もいじることで曲に表情が付きますよ。

レッスンという選択肢

独学・独習だと、壁にぶち当たることがあります。
バンドのようなグループ内にいる場合は仲間からのアドバイスで解決することもありますが、DAWでの楽曲制作は1人でやることが多いので仲間が出来にくいという側面はありますよね。
そんなとき、akimに直接レッスンを受けるという選択肢があります。


僕(akim)が書いたPush2での音楽制作を始めるための本
Ableton Live を扱うなら、コレ、最高
世界的人気のDAW【Ableton Live】最高位エディション
世界的人気のDAW【Ableton Live】実践向けエディション
世界的人気のDAW【Ableton Live】入門向けエディション

コメント

タイトルとURLをコピーしました