雨の慕情~週一フレーズ

雨の慕情~週一フレーズ 週一フレーズ

「雨雨降れ振れ~」は有名なサビだよね~。
てか、なぜだろう、先週に引き続き八代亜紀の歌を弾いたら志村けんのバカ殿とか観たくなっちゃった。
なんでだろう??

週一フレーズとは、毎週1曲、ループ素材+Bass演奏で創るTrackとakimが定めたもの。
【毎週水曜日に公開】【ループ素材をあれこれイジる】【ベースライン以外にもメロやコードもBassで演奏】の3点を基本ルールとして、童謡や有名曲を1分程度のTrackにする(たまに違うこともアリ)。

やっぱり16分

先週に引き続き、今回の曲もメロディは16分刻み。
聴いてるときはあまり16分を意識しないんだけどなぁ。
Funk Feelの16分とは全然違うから、かな??

ハネないストレートな16分、いや、演歌らしい16分ってのは難しいね。
俺、気を抜くとすぐハネちゃうからなぁ。

雨の慕情

「舟唄」が男心を歌ってるのに対し、「雨の慕情」は女心を歌ってるんだそうな。

主使用機材

動画

作詞:阿久 悠 / 作曲:浜 圭介

雨の慕情~Bass Arrange

ポイント

先週の舟唄、Facebookでコメントをいただきまして。
「Bassでこぶしをまわせるように頑張って」と。

こぶしってビブラートと違うんだよねぇ。
ん~~~、難しいねぇwwww
でもあれやこれやと試すことこそが週一フレーズの意義でもあるし、ね。
いろいろやってみてます。

てか、運指上、小指でこぶし(にはなってないビブラート汗)をかけなきゃいけないときもあるんだよね。
小指でビブラート、なかなかうまくいかないね(-_-;)
てか、そもそも俺ってビブラートがあまり上手くないことに気付いたわwwww
練習だね~~


レッスン、お請けします

このブログを書いている僕(akim)はベースのレッスンもやっています。
バンド生まれバンド育ちで、メジャー在籍バンドのBass担当にもレッスンしていたakimが実践的なベースを教えます。
あなたの『ここが知りたい!』を知れるレッスンです。

akimの機材(一部)

制作にRecにステージに、とakimが長年愛用するヘッドアンプ
akimがメインで使うモニター用ヘッドフォン。信頼のAKG
プレゼンやスタジオでの使用目的で入手。2in4outの優れもの
akimが普段使っているオーディオI/O。マイクやヘッドフォンが付いたお得なセット

コメント

タイトルとURLをコピーしました