ASUKAとKairi Saneのタッグ、それが【Kabuki Warriors】です。
Kabukiと言っても【歌舞伎】ではなく【傾奇】の方なんだそうな。

月一新曲とは【毎月1日に新曲を公開する】とakimが勝手に決めたテーマ。
ループ素材を使わずにオリジナル曲を制作するのが自身の精進のための最低限ルール。
曲を作ってるakimはAbleton Certified Trainer

日本人タッグ

ASUKAがWWEで人気選手になったのは必然と言うか当たり前だと思う。
なぜなら、カッコいいし、お客さんの煽りも上手いし、技の見栄えもいい。

それと同時に、ASUKAって選手を育てるのも上手い気がするんだよね。
WWEの下部団体であるNXTに所属してたときも、ASUKAに引っ張られるように他の選手が成長してたしなぁ。

Kairi Sane(カイリ・セイン / 宝城カイリ)を育てる意味もあって、ASUKAとKairiにタッグを組ませたのかなぁ~~とか思ってます。

ま、WWEユニバースの俺としては、いい試合が観れればそれで満足なんだけど笑

KairiのFinish Moveは、今はコレだね。
足を高く上げる、独特のダイビングエルボードロップ。
Sane(セイン)って名前にかけて【Insane Elbow Drop(めちゃヤバいエルボードロップ的な意味)】って呼ばれてます。

ASUKAは試合も面白いけど、マイクパフォーマンスも面白いんだよなぁ。
大阪のおばちゃん感、満載ww
英語でのパフォーマンスが大前提のWWEにおいて、日本語をこれだけ前面に出したのはASUKAが初じゃなかろうか。

ASUKAは英語が苦手だからそれを逆手に取ったって噂もあるけど、客を喜ばせることをすごく大事に考えるASUKAが英語を勉強しないわけがないと思うんだよなぁ。

でも、大阪弁のパフォーマンスは大好きなので、これからも続けて欲しいww

Kabuki Warriors

主使用機材

ポイント

つくづく、Mixというものは奥が深い。
打ち込みも奥が深い。
ベースも奥が深い。

ま、浅いものならあっという間に飽きちゃってるだろうけどね笑

Keyは、基本F#メジャー。
うん、弾きづらいwww

ま、弾きづらいKeyが存在するのはよくないことだからね。
いろいろ試してみるしかないよね。

Introは和の雰囲気を、Themeはリフで力強さを出せたらいいなと。

今月もどうにかギリギリセーフで間に合いました。
また来月も頑張ります笑

動画

Ableton Live10 / Sire M7(シングル/シングル/アクティブ) / 125BPM / Key=F#

世界的人気のDAW【Ableton Live】最高位エディション

Follow me!!