Ableton Meetup Tokyo Vol.21予習『3rd Anniversary Special』編

Ableton Meetup Tokyo Vol.21予習『3rd Anniversary Special』編 AbletonMeetupTokyo

隔月のお楽しみ【Ableton Meetup Tokyo】がなんと3周年を迎えます。
俺もなんだかんだで2年半くらいはお邪魔してます。
最初は『こんな面白いイベントがあるよ!』って気持ちで俺が勝手に書き始めたこのブログも、「ほぼ公認」を経たのち公式レポブログとなりました。
てか、書いてる俺がAbleton認定トレーナーになりました笑

Ableton Meetup Tokyoとは【Abletonユーザーを横断するコミュニティーの構築】を目的に隔月で開催されているイベント。
簡単に言うなら【Ableton Liveユーザー同士、仲良くなろうよ】と言う趣旨・・・ではあるものの、イベントの面白さが噂になったのかAbleton Live以外のDAWユーザーが参加することもよくある話。

『Ableton Meetup Tokyo(略称 AMT)って、いったいなんなの??』という方、まずは過去のAMTレポートをお読みください。
Ableton Liveユーザーのみならず、音楽制作に関わっているのであれば興味出ること間違いなしかと。

過去のAMTについてはこちらから↓

Ableton Meetup Tokyoの公式Facebookをフォロー~
https://www.facebook.com/AbletonMeetupTokyo/

仲良くなろうよ

でね、予習の前に書いておきたいことがありまして。
上にもさらっと書いたけどAMTの趣旨は【Ableton Liveユーザー同士、仲良くなろうよ】ってことです。
Ableton Liveの使い方を勉強する場所という解釈は、ハズレではないけど正解ではないのです。

プレゼンやQ&Aタイム等があるからか『セミナー』や『勉強会』といった単語を使ってAMTを説明する方もいらっしゃるんですが(俺もときどきしちゃいますが)、あくまでも【仲良くなろうよ】が本分
『勉強になった』はあくまでも結果というか、付属品です。
もちろん、勉強に来るというタイプも大歓迎ですが、願わくば誰かと仲良くなって自分のコミュニティを広げてもらいたいな、と。

誰かに話しかけることが苦手な人見知りは、俺のところに来てください。
登壇者との橋渡し、喜んでお請けしますよ^^

参考動画として、前回やった【AMT Vol.20 School of Dub】の動画を貼っておきますね^^

AMT Vol.20 「School of Dub」 by 山頂瞑想茶屋

Vol.21 3rd Anniversary Special

10月19日(金)
@恵比寿Time Out cafe & Diner(渋谷区東3-16-6 リキッドルーム2F)
¥2000 / 学生無料(要学生証)

Ableton認定トレーナー集合!

今回は2018年に誕生した第2世代を含め、全国からAbleton認定トレーナーが集合します。
プレゼンとパネルディスカッションと駆け込み寺が今回のメニューなんだけど、なんと、全員Ableton認定トレーナーです!!
贅沢!!!!

  • 「曲完成に向けてラストスパート3連発」by 森谷 諭 (東京)
  • 「Timeboxing思考で行うSimpler作曲錬金術」by Junichi OGURO (札幌)
  • 「Ableton Liveの魅力を語ろう」by Toru Ikemoto(大阪), 岡村綾子(東京), Junichi Akagawa(京都) Moderator:Koyas (東京)
  • Ableton駆け込み寺(投げ銭式)住職:齊藤義典(東京), 吉澤俊樹(名古屋)
  • DJ akg+, wakiko
  • MC 蜻蛉-Tonbo-

すごいねぇ^^
あ、俺はいつものごとく会場後方でビデオカメラを回して、後日レポブログをアップしますです。

ってことで、出演者紹介。

曲完成に向けてラストスパート3連発

まずは【森谷 諭】さんから。
お久しぶりの登壇じゃないかなぁ。
今年1月のLive10 Free Event以来?

森谷さんのプレゼンに対する俺的印象は【わかりやすい!】です。
言葉選びもさることながら、声のトーンも聞きやすいんですよね。
で、プレゼン内容は上級者から初心者まで役に立つし。

私事ですが、俺がやってる【月一新曲】や、アレンジに詰まったときに試してみる【引き算のアレンジ】は森谷さんのプレゼンがキッカケです。

Timeboxing思考で行うSimpler作曲錬金術

お次は【Junichi OGURO】さん。
俺の地元、札幌からお越しの第2世代Ableton認定トレーナーです^^
俺的にはこの日が初顔合わせなので、やや緊張しております笑
でも楽しみの方が上回ってるなぁ。

で、聞き慣れない単語がありますねぇ。
【Timeboxing】ってヤツです。

これは端的に言うと【時間管理術】のことで【一定の時間を決めて一つの作業に没頭し、リミットが来たらどんな出来であろうとも延長はせずに次のプロセスへ】ってな感じです。
興味がある方はAbletonから出ている書籍【Making Music】の82ページをご覧くださいm(_ _)m

For many artists, nothing inspires more existential terror than actually making art. The fear that we’re not good enough or that we don’t know enough results in untold numbers of creative crises and potential masterpieces that never get realized.

Ableton Liveの魅力を語ろう

お次はパネルディスカッション。
モデレーターも含め、全員がAbleton認定トレーナーという構図になりますね。
【Toru Ikemoto】さん、【 Ayakooo】さん、【Junichi Akagawa】さんと、 Moderatorとして【Koyas 】さんが登壇です。

パネルディスカッションはプレゼンのようにTipsを話すのとはちょっと違って、どちらかと言うとTipsを使う手前の【マインドセット】的な話が多くなりますね。
帰ったらすぐ試せるTipsを知りたい人には物足りなく思えるかもしれません。

でも!!
Tipsが生まれる、あるいは後世に残る曲が生まれる背景には必ずと言っていいほど【気持ち】が存在します。
【こういう音を出したい】とか【こういう気持ちを伝えたい】とかですね。
マインドセットは何かを創るときには必須の【インスピレーション】を与えてくれるものなので、直接的なTipsよりもある意味では重要ですよ^^

Ableton駆け込み寺

Ableton駆け込み寺が久しぶりに開山されます。
今回の御住職は【齊藤義典】さんと、【吉澤俊樹】さんです。
齊藤義典さんはお馴染みの御住職ですが、吉澤俊樹さんは初登場ですね。
お二人ともAbleton認定トレーナーなんですが、吉澤さんは義典さんの生徒だったという裏話(?)があるそうで。
言うなれば師弟タッグ的な?

問題を解決できた際は【浄財】と言う名の投げ銭をお願いいたしますm(_ _)m

DJ

Ableton Meetup Tokyoでは、オープン・転換・クローズの際にDJが音楽を流してくれます。
その場にいる人が気持ち良くなるような、さらに会話の邪魔をせずに雰囲気を作ってくれる、そんな感じです^^

3周年ノベルティ

今回は3周年ってことで、Ableton Meetup Tokyoノベルティグッズをお渡しします。
ただし先着順なので早い者勝ち。
なるべく早めのお越しをおススメします^^


さて、予習はこんな感じで。
最後にもう一度書きますが【勉強になった】はあくまでも副産物であって、メインは【仲良くなろうよ】です。

『そうは言っても、何かキッカケがないと・・・』って感じですよね?
その【キッカケ】のためにプレゼンやパネルディスカッションがある、と言っても過言ではないのです。
この日のプレゼンやパネルディスカッションで参加者のコミュニティが広がり、副産物として勉強になれば結果的に一番楽しいことになるんじゃないかな、と俺は思うわけです。

『キッカケはわかった。じゃあ誰に話せば?』って方は俺に話しかけてくれればOKです。
当日は会場後方でビデオカメラを回してます。
休日のプロレスラーみたいな雰囲気をかもし出してるヤツが俺なんで、お気軽にどうぞ^^
これでもAbleton認定トレーナーの端くれなんで、Ableton Liveの話もウェルカムですよ~~


僕(akim)が書いたPush2での音楽制作を始めるための本
Ableton Live を扱うなら、コレ、最高
世界的人気のDAW【Ableton Live】最高位エディション
世界的人気のDAW【Ableton Live】実践向けエディション
世界的人気のDAW【Ableton Live】入門向けエディション

コメント

タイトルとURLをコピーしました