メジャー?マイナー?~Ableton Live講座~理論を楽しもう編#6

メジャー?マイナー?~Ableton Live講座~理論を楽しもう編#6 理論を楽しもう編

『Ableton LiveどころかDAW自体が初めて』という人にもわかってもらえることを意識しつつ、Youtube動画を随時制作&公開中。
解説はボク、Ableton認定トレーナーの【akim】がお送りします。
動画が役に立ったならYoutubeのチャンネル登録をお願いします。

Ableton Certified Trainer

理論を楽しもう編#6~メジャー?マイナー?

【メジャー=明るい】【マイナー=暗い】って説明が多いんですが、ま、とりあえず音を聴いてみてください。
メジャーキーの【きらきら星】をマイナーキーに変えてみたら、わかることもあると思いますよ。

メジャー?マイナー?~Ableton Live講座~理論を楽しもう編#6

「何番目」の数え方~基本

『何番目』って数え方、英語の授業で習ったのを覚えてますか?
忘れた方、思い出してください。

1番目2番目3番目4番目5番目6番目7番目
1st2nd3rd4th5th6th7th

「何番目」の数え方~音楽的

コードやスケールにおいて『基準となる音から何番目』という数える場面はよくあります。
英語での『何番目』を応用した感じで使われます。

1番目2番目マイナーの
3番目
メジャーの
3番目
4番目♭が付いた
5番目
5番目♯が付いた
5番目
6番目♭が付いた
7番目
7番目
root
or
Tonic
2ndm3rd3rd4thb5th5th#5th6th7thM7th
ルート
または
トニック
2度マイナー3度3度4度フラットフィフス5度シャープフィフス6度セブンスメジャーセブンス

いくつかバリエーションがあるのでココに載せた数え方以外の言い方もありますし、これだけでは表せない『何番目』もあります。
一気に書くとわからなくなりそうなので、それは追々と言うことで。

レッスンという選択肢

独学・独習だと、壁にぶち当たることがあります。
バンドのようなグループ内にいる場合は仲間からのアドバイスで解決することもありますが、DAWでの楽曲制作は1人でやることが多いので仲間が出来にくいという側面はありますよね。
そんなとき、akimに直接レッスンを受けるという選択肢があります。


僕(akim)が書いたPush2での音楽制作を始めるための本
Ableton Live を扱うなら、コレ、最高
世界的人気のDAW【Ableton Live】最高位エディション
世界的人気のDAW【Ableton Live】実践向けエディション
世界的人気のDAW【Ableton Live】入門向けエディション

コメント

タイトルとURLをコピーしました