[Vol.275]Chorus-Ensemble~Ableton Live講座~Live11編#2

Live11編

『Ableton LiveどころかDAW自体が初めて』という人にもわかってもらえることを意識しつつ、Youtube動画を随時制作&公開中。
解説はボク、Ableton認定トレーナーの【akim】がお送りします。
動画が役に立ったならYoutubeのチャンネル登録をお願いします。

Ableton Certified Trainer

Ableton Live講座動画のアプリ作りました。

Live11編#2~[Vol.275]Chorus-Ensemble

先週までやってた【Groove編】、まだ話し足りないのは否めないんだけどやっぱ早くLive11の話をしたいわけで。
まずは新エフェクトの【Chorus-Ensemble】から。
薄くかけて隠し味でも良し。がっつりかけてエグイのも良し。

akim is Bassist

Live11編再生リスト

akim is Bassist

ちょっとしたまとめ

このエフェクト、UI設計自体はシンプルだと思うんですよ。
ただ、

  • Chorus
  • Ensemble
  • Vibrato

の3つのキャラがなかなかに濃い。

さらに【Warmth】がいい味を加えてくれます。
『この辺、Abletonらしいなぁ』ってのが個人的感想です笑

キャラが濃いので、がっつりかければエグイ音も作れます。
ですが、薄めにかけて隠し味的な使い方もOK。

『この音、もうちょっと手前に出したいな~』ってときにかけてみてもいいかも。
Gtや鍵盤のバッキングの音域辺り、けっこう美味しい感じで前に出て来ますよ。
もちろん、かけ過ぎにはご注意を。

レッスンという選択肢

DAWを使っての音楽制作、もっと楽しみませんか?
楽しむためのちょっとしたTips、レッスンしてます。
お問い合わせはお気軽に♪


僕(akim)が書いたPush2での音楽制作を始めるための本
Ableton Live を扱うなら、コレ、最高
直感的な楽曲制作/パフォーマンスを実現するDAWソフト、最上位モデル。
直感的な楽曲制作やパフォーマンスを実現するDAWソフト。スタンダードグレードのモデル。
直感的な楽曲制作やパフォーマンスを実現するDAWソフト。ベーシックな機能を凝縮したエントリーモデル。

コメント

タイトルとURLをコピーしました