Watermelon Man~週一フレーズ~克服編

Watermelon Man~週一フレーズ~克服編 週一フレーズ

今年の夏は暑かった・・・というか、今日も暑い。
熱中症にはならずにすんだけど、ギリギリな日は多かった。
そんな日は塩をかけたスイカで塩分と水分を摂るのが、俺的にはいい感じ。

週一フレーズとは、毎週1曲、ループ素材+Bass演奏で創るTrackとakimが定めたもの。
【毎週水曜日に公開】【ループ素材をあれこれイジる】【ベースライン以外にもメロやコードもBassで演奏】の3点を基本ルールとして、童謡や有名曲を1分程度のTrackにする(たまに違うこともアリ)。

塩?レモン?チリスパイス?

日本人だと「スイカに塩」って珍しいことではないと思うんだ。
もちろん好みはあるけど。

でも世界的に見るとマニアックというか不思議な食い方らしく、今年の夏、アメリカでこんな議論が。

さらに調べてみると、

  • インドでは塩とコショウ
  • メキシコではチリスパイス
  • トルコではフェタチーズ

とか、レモンやライムなんかも合うそうな。
そろそろスイカも店頭から消えるだろうから、その前にどれか試してみたいなぁ。
辛いもの好きとしては、やっぱチリスパイスかなぁ。
でもメキシコの辛いもの好きって尋常じゃないから、さすがに無理かなwww

スイカに「チリスパイス」だと!? 世界各国で「スイカにかけるもの」のハードルが高すぎる! | GetNavi web ゲットナビ
スーパーなどでも徐々に置かれはじめた夏の風物詩・スイカ。日本では、カットしたスイカにそのままかぶりつくというイメージが強いが、7月24日の「めざましテレビ」では世界各国の意外な食べ方が紹介された。

Watermelon Man

以前やった動画はこちら。

Watermelon Man~Bass Arrange

主使用機材

動画

作曲:Herbie Hancock

Watermelon Man~Bass Arrange

ポイント

なんか、この曲ってスルメみたいに噛めば噛むほど、的な。
前回弾いたときより今回の方がこの曲の深みを味わえまして。
しばらくしてまた弾いたら、また違う楽しみ方が出来るかも。

KeyはF。
コード的には3コードで、F7 B♭7 C7 の3つ。
ってことで、Fメジャースケールには無い、A♭とE♭ が出てきます。
この辺、7thコードのみで作られた曲の面白さで、メロやソロを弾く時はちょっと気をつけないと、的な。

てか、なんだろうなぁ。
シンプルなメロディなのに、ずっと弾きたくなるし、弾いてられる。
指のウォーミングアップ用にもちょうどいい感じだし、これは覚えておくべき曲だね笑

Ableton Live的には。
Trackは、相変わらずループ素材のみで作ってます。
今回はBeatを途中で入れ替えてるというか、片方をフェードアウト・もう片方をフェードインって感じ。
『DJがやるようなことを曲でやってみたらどうだろう?』みたいな。
こういうお試し的なことを楽しむスタンスは忘れちゃダメだよね。
新しいことが生まれなくなるから。


akimの機材(一部)

制作にRecにステージに、とakimが長年愛用するヘッドアンプ
akimがメインで使うモニター用ヘッドフォン。信頼のAKG
プレゼンやスタジオでの使用目的で入手。2in4outの優れもの
akimが普段使っているオーディオI/O。マイクやヘッドフォンが付いたお得なセット

コメント

タイトルとURLをコピーしました