柔~週一フレーズ

柔~週一フレーズ 週一フレーズ

『勝つと思うな、思えば負けよ』ってのは、実際のところどうなのかね?
揺れない心、平常心はたしかに大事だよねぇ。
力みや油断はいけません!ってことなのかな。

週一フレーズとは、毎週1曲、ループ素材+Bass演奏で創るTrackと俺が定めたもの。
【毎週水曜日に公開】【ループ素材をあれこれイジる】【ベースライン以外にもメロやコードなんかもBassで演奏】の3点を基本ルールとして、有名曲を1分程度の短いTrackにして公開(たまに違うこともアリ)。

実は好きなのは

WWE、サイコーに面白いよね。
俺、月額会員になってWWEを観ております。

ASUKAも中邑もトップ選手としてガンガンやってるしねぇ。
面白いよねぇ^^

でも、実は中国拳法も好きです。
体格を問わず『相手を倒す』という一点に絞った場合、中国拳法ってやっぱりすごいんだろうなぁ~~、的な。
使いこなすのは難しいらしいけどね。

カンフー達人が本当に凄いのか体験してみた!Experience Kung-fu master technique

【拳児】って漫画、今でも何度も読み返す愛読書ですwww

てか柔って柔道のことだよね?
柔道について何も書いてないな。
ま、いいか。

主使用機材

動画

作詞:関沢新一 / 作曲:古賀政男

柔~Bass Arrange

ポイント

う~~~む。
なんだろうな。
美空ひばりって、やっぱりすげぇんだな。

メロに難しさは感じない。
コード進行はちょっと忙しい、かな?
でも難しいわけじゃない。

考えたら、作詞も作曲もしてないのに、歌うだけでその人の曲になるってすごいことだよね。
これが【歌手】の力なんだなぁ。

8分3連とか入れて演歌っぽさを出してはみたものの、しょせん小手先感が否めない。。。
本質はもっと奥にあるんだな、この曲。

恐れ入りましたm(_ _)m


レッスン、お請けします

このブログを書いている僕(akim)はベースのレッスンもやっています。
バンド生まれバンド育ちで、メジャー在籍バンドのBass担当にもレッスンしていたakimが実践的なベースを教えます。
あなたの『ここが知りたい!』を知れるレッスンです。

akimの機材(一部)

制作にRecにステージに、とakimが長年愛用するヘッドアンプ
akimがメインで使うモニター用ヘッドフォン。信頼のAKG
プレゼンやスタジオでの使用目的で入手。2in4outの優れもの
akimが普段使っているオーディオI/O。マイクやヘッドフォンが付いたお得なセット

コメント

タイトルとURLをコピーしました