Ableton Meetup Tokyo Vol.17予習『音がでるもの持ってきて』編

Ableton Meetup Tokyo Vol.17予習『音がでるもの持ってきて』編 AbletonMeetupTokyo

Ableton Live10は入手しました?
俺の環境は、無事Live10インストール完了です。
完了したばっかりなんで、まだほとんどいじってないけどね(^^ゞ
そんな、俺みたいな「Live10インストール直後」とか「新年度に向けてLive10を始めてみたい」なんて方、Ableton Meetup Tokyo Vol.17に参加するのはどうでしょう?

Ableton Meetup Tokyoとは【Abletonユーザーを横断するコミュニティーの構築】を目的に隔月で開催されているイベント。
簡単に言うなら【Ableton Liveユーザー同士、仲良くなろうよ】と言う趣旨・・・ではあるものの、イベントの面白さが噂になったのかAbleton Live以外のDAWユーザーが参加することもよくある話。

『Ableton Meetup Tokyoって、いったいなんなの??』という方、まずは過去のAMTレポートをお読みください。
Ableton Liveユーザーのみならず、音楽制作に関わっているのであれば興味出ること間違いなしかと。

過去のAMTについてはこちらから↓

Vol.17 Jacques Master Class​

準備してなくても楽しめるのがAMTだけど、予習しておけばもっと楽しめるのもこれまた事実。
特に今回は予習しておくともっと楽しいんじゃないかなぁ~~

場所とか時間とか

2018年2月12日(月・祝)
Time Out Cafe&Diner
Open/18:00
Entry/¥2000- 学生は無料(要学生証)

予約は不要ですが、イスの数には限りがあります。
満席の場合は立見になるのでご了承のほどを。
可能であれば、早めにお越しになることをおススメします。

出演者

Presenters

Jacques (FR) - Live Master Class

Koyas (JP: Ableton認定トレーナー)

MC

CD HATA & Sakiko Osawa

DJ

ヴィーナス・カワムラユキ, pAradice

ご紹介

Jacques

Ableton Meetup Tokyo初、海外からのプレゼンター登場。
Josh Bessさんは日本在住なんで、ちょっと違う感じ?)

どういう方・・・と言われると、言葉で答えるのが難しいんだよねぇ。
まずは、この映像を観てくださいな。

Jacque(s) - Phonochose #1 : Live-looping à l'Amour

こんな感じの方です。
今回のAMTでのプレゼンもこんな感じになるそうです。
(なんつうか、すげぇよねwww)

で、ここでお客さんにお知らせです。
Jacquesさんから
『音が出るものを持ってきたらその音を使って曲を作るよ』
だそうです。

映像を観る限り、楽器に限らず音が出ればOKっぽいよね、この方。
さて、俺は何を持っていこうかな??

Koyas

AMT参加者にはお馴染みでしょうねぇ。
なにせ、AMTのオーガナイザーですから。
さらに、Ableton認定トレーナーでもあります。
さらにさらに、機材に関する知識の豊富さは誰もが認めるところ。

そんなKoyasさんがLive10の新機能を実演しながら紹介してくれるそうです。

たしかにね、Live10の新機能ってワークフローの向上をすごく考えてくれてるのに、じゃっかん地味なのは否めないよね(^^ゞ
その辺をKoyasさんはどう紹介してくれるのか楽しみです^^

DJ

AMTではプレゼン中以外はDJが曲を流してくれてます。
これがねぇ、トークの邪魔はまったくしないのに、耳を傾けるといいプレイで驚くんだよねぇ。
AMTの雰囲気作りには超重要。

MC

今回のMCはAMT初の男女コンビ。
安定のCD HATAさんと、AMT初の女性司会Sakiko Osawaさん。
Sakiko Osawaさんは先日のLive10 MeetupでもDJやってたんで、音を聴いてた方も多いかと。
さてさて、どんな感じになるのかなぁ~~??

おまけ

Abletonが【Liveを学ぶ】というページを作ってくれてます。
動画で基本的な環境設定から、実践的なワークフローまで学べますよ。

ざっと観た感じ、3分前後に収められてて入門者の方でもわかりやすいのではないかと。
ここでわからないことをKoyasさんに質問するってのもアリかもね。
(Koyasさんに確認してないけど、たぶんOKだと思う)

Liveを学ぶ | Ableton
Liveは、音楽のアイデアを生み出し、楽曲へと昇華させ、ステージへともたらすためのソフトウェア。

英語オンリーだけど、動画で観ればやってることはわかるから大丈夫じゃないかな?


軽~~い感じの予習だったけど、いかがでしたでしょ?
楽しめるのは間違いないんで、お越しをば。

あ、人によっては3連休の最後なんぢゃね?
翌日以降の英気を養うためにもAMTで楽しみましょうwwww


レッスンという選択肢

独学・独習だと、壁にぶち当たることがあります。
バンドのようなグループ内にいる場合は仲間からのアドバイスで解決することもありますが、DAWでの楽曲制作は1人でやることが多いので仲間が出来にくいという側面はありますよね。
そんなとき、akimに直接レッスンを受けるという選択肢があります。


僕(akim)が書いたPush2での音楽制作を始めるための本
Ableton Live を扱うなら、コレ、最高
世界的人気のDAW【Ableton Live】最高位エディション
世界的人気のDAW【Ableton Live】実践向けエディション
世界的人気のDAW【Ableton Live】入門向けエディション

コメント

タイトルとURLをコピーしました