Disney’s Fantillusion!~続き~週一フレーズ

Disney's Fantillusion!~続き~週一フレーズ 週一フレーズ

やっぱスゴイなぁ、ディズニー曲。
単純な下降フレーズなのに、なんでキラキラするんだろう??

週一フレーズとは、毎週1曲、ループ素材+Bass演奏で創るTrackとakimが定めたもの。
【毎週水曜日に公開】【ループ素材をあれこれイジる】【ベースライン以外にもメロやコードもBassで演奏】の3点を基本ルールとして、童謡や有名曲を1分程度のTrackにする(たまに違うこともアリ)。

先週の続き

先週もやったDisney's Fantillusion。

Disney's Fantillusion!~Bass Arrange

楽しいので、宣言どおり続きをば。
先週よりはメインテーマが出てきてるから、何の曲なのかわかりやすくなった気が笑

Disney's Fantillusion!

いつものごとく、一部抜粋。
というか、先週の続き。

主使用機材

動画

Disney's Fantillusion!~続き~Bass Arrange

ポイント

今回からはLive10でのTrackmake。
新デバイスのEchoとDrum Bussを挿し込んでみてます。
勢いあまって、ちょっとエグめに掛けちゃいました笑

で、曲自体の話。
さらっと入る4分の2拍子、憎いというかなんというか。
狙ってる・・・という気はあまりしない。
頭に浮かんだメロディーを書き出したらこうなった、って感じなんじゃなかろうか。

運指というか、ポジションにはちょっと悩んだなぁ。
1小節目、最高音がG弦17fのC音。
その手前の音はA弦10fのG音。
このポジション移動はしんどいので、G音はE弦15fで弾くことに。
でも、G音の前にはE弦8fのC音も登場。
よって、そのC音もポジション的にLow-B弦13fで弾くことになるわけで。
低音弦のハイポジションを弾くのって、左手首がしんどいわwww

でも、いい練習になったので良しとする。
左親指をネック裏のどこに置くか、がポイントかな。
指の短さは手全体の移動で補わなきゃね。


レッスン、お請けします

このブログを書いている僕(akim)はベースのレッスンもやっています。
バンド生まれバンド育ちで、メジャー在籍バンドのBass担当にもレッスンしていたakimが実践的なベースを教えます。
あなたの『ここが知りたい!』を知れるレッスンです。

akimの機材(一部)

制作にRecにステージに、とakimが長年愛用するヘッドアンプ
akimがメインで使うモニター用ヘッドフォン。信頼のAKG
プレゼンやスタジオでの使用目的で入手。2in4outの優れもの
akimが普段使っているオーディオI/O。マイクやヘッドフォンが付いたお得なセット

コメント

タイトルとURLをコピーしました