So What〜週一フレーズ〜克服編

So What〜週一フレーズ〜克服編 週一フレーズ

同じフレーズを繰り返して弾くのって、けっこう好み。
この曲はひたすらループ(半音上下あるけど)なので、なんとなくトランスする。
【反復はBassの美学】って言ってたのは、江川ほーじんさんだったかなぁ。

週一フレーズとは、毎週1曲、ループ素材+Bass演奏で創るTrackとakimが定めたもの。
【毎週水曜日に公開】【ループ素材をあれこれイジる】【ベースライン以外にもメロやコードもBassで演奏】の3点を基本ルールとして、童謡や有名曲を1分程度のTrackにする(たまに違うこともアリ)。

だから何?

So what?を訳すと『だから何?』ってなんとなく思ってたんだけど。
いや、そういう意味もあるんだけど、他には『たいしたことないよ』って励ます使い方もあるそうな。

この曲の書いたマイルスはどういう気分だったのかなぁ。
マイルスのイメージだと、やっぱ『だから何?』かなぁ。
ちょっとイラッとした感じでwww

So What

前回やったのはこちら。

So what~Bass Arrange

主使用機材

動画

作曲:Miles Davis / Christopher Hall

So What〜Bass Arrange

ポイント

ループを気持ちよく聴かせるのって・・・いいよね。
トランスというか、陶酔する感じ。
あれ、心地良い。

途中、半音上がるってのもいいよねぇ、この曲に関して言うと。
ループフレーズに変化をつけるときって、4度上がるのが王道というかよくある手法だと思うけど、半音だもんなぁ。
う~~~ん、俺には思いつかないかもしれない。
でも、この曲のおかげでこういう手もある、ということを引き出しに収めることが出来ました。
嬉しいね^^

演奏的には、やっぱ、裏から入るフレーズだよね。
休符ってのは、俺にとって永遠の課題かもしれない。
音を弾くよりも、休符を弾く方が数倍難しいね(^^ゞ

てか、これで克服編の4曲目なんだけど気付いたことが1つ。
後世に残る名曲は何度弾いても素晴らしい。


レッスン、お請けします

このブログを書いている僕(akim)はベースのレッスンもやっています。
バンド生まれバンド育ちで、メジャー在籍バンドのBass担当にもレッスンしていたakimが実践的なベースを教えます。
あなたの『ここが知りたい!』を知れるレッスンです。

akimの機材(一部)

制作にRecにステージに、とakimが長年愛用するヘッドアンプ
akimがメインで使うモニター用ヘッドフォン。信頼のAKG
プレゼンやスタジオでの使用目的で入手。2in4outの優れもの
akimが普段使っているオーディオI/O。マイクやヘッドフォンが付いたお得なセット

コメント

タイトルとURLをコピーしました