以前のエフェクト、どこへ行った??~Liveであそぼっ♪#13

※このサイトはアフィリエイト広告を利用しています
※プロモーションが含まれている記事もあります

Liveであそぼっ♪

Ableton LiveならではのTipsやデバイスを入れつつ、あれやこれやと遊ぶコーナー。
遊んでいるのはボク、Ableton認定トレーナーの【akim】です。

Ableton認定トレーナーロゴ
主要機能を備えた低価格版 ー 16トラック、5GB以上のサウンドを収録
38GB以上の音素材と、一部のインストゥルメントとエフェクトを搭載したLiveのフル機能モデル
71GB以上にも及ぶ多彩な音素材と、LiveおよびMax for Liveすべてのインストゥルメントとエフェクト搭載した最上位モデル
Ableton Pushは、ほかのものに気を取られることなく、表現力豊かな演奏、制作、パフォーマンスするための楽器です

Ableton Live講座動画のアプリ作りました。

以前のエフェクト、どこへ行った??~Liveであそぼっ♪#13

Live 11でChorusはChorus-EnsambleになってUIも大きく変わりました。
でも以前までのChorusのXYウィンドウだって愛おしいわけで・・・
他にもLive 11から変わったエフェクトがありますが、それらはどこに行ったんでしょ??

akiMusic

らいぶであそぼっ♪再生リスト

Liveであそぼっ♪

ちょっとしたまとめ

以前までのエフェクトというのは【Chorus】【Phaser】【Flanger】【Redux】のこと。
Live 11.1からは【Frequency-Shifter】も仲間入りします。

要は、Live 11でリニューアルしたエフェクト達ですね。

これらは
【Pack > Core Library > Devices > Audio Effects > Legacy】
の中にあります。

場合によっては、以前の方が使いやすいこともありますからね。
覚えておいてあげてください。

レッスンという選択肢

DAWを使っての音楽制作、もっと楽しみませんか?
楽しむためのちょっとしたTips、レッスンしてます。
お問い合わせはお気軽に♪


世界的に人気のある音楽制作ソフトであるAbleton Liveで音楽制作を始めませんか?日本では『LiveってDJがよく使うソフトでしょ?』という評価が多いようですが、そんなことはありません。『感覚で扱うことが容易だ』と、多くのバンドミュージシャンやサウンドクリエイターなどから愛されているソフトです。
僕(akim)が書いたPush2での音楽制作を始めるための本
Ableton Live を扱うなら、コレ、最高

コメント

タイトルとURLをコピーしました