Live9で曲を創る Track.10『ショートカット』

MIDIコンやフィジコンと呼ばれるような【外付け機器】を使う場合は別ですが、PCキーボードとマウスだけでLive9を使う場合はショートカットキーを覚えたほうが作業効率は上がると思います。
元から設定されてるのもありますが【キーマップモード】を使えば自分でショートカットキーを登録することも出来ます。

どんなPCソフトでもそうですけどソフト上でどんな作業をするかが最重要であり、ソフトの操作に時間がかかる・手間取るのはおかしな話
操作を簡単にして、曲のために時間を使いましょ。

公式オンラインマニュアル

すべての一覧はAbleton公式のマニュアルを参考にしていただいて。
公式オンラインマニュアル-ショートカット一覧≫

でも全部覚えるのは大変ですよね。
そもそも使わない機能のショートカットなんて覚える必要がない、ということで、僕の独断と偏見でよく使うと思う機能に絞って書いていきます。
公式マニュアルとはカテゴリー分けが違う部分もありますが、その辺も独断ということで。

また、僕がWindowsユーザーなのでここでの一覧はWinのみとなります。
Macユーザーさんは上に貼り付けたオンラインマニュアルをご覧ください。

よく使う、と思えるショートカット

ファイルの操作

 
新規作成Ctrl+N
上書き保存Ctrl+S
別名で保存Ctrl+Shift+S
Liveセットを開くCtrl+O
オーディオ/ビデオをエクスポートCtrl+Shift+R

挿入

 
オーディオトラックを挿入Ctrl+T
MIDIトラックを挿入Ctrl+Shift+T
リターントラックを挿入Ctrl+Alt+T
シーンを挿入Ctrl+I

トラックメイク

 
ドローモードB
カットCtrl+X
コピーCtrl+C
ペーストCtrl+V
複製Ctrl+D
取り消しCtrl+Z
やり直しCtrl+Y

 

トラック管理

 
選択したトラックの名前を変更Ctrl+R
名前変更のとき、次のトラックに移動Tab
選択したトラックのグループ化Ctrl+G
グループ化を解除Ctrl+Shift+G
複数のトラックをアーム/ソロCtrl押しながらクリック

 

ディスプレイ

 
ズームイン+
ズームアウト-
デュアルモニター表示Ctrl+Shift+W
アレンジメント/セッション切り替えTab

 

再生/録音

 
スタートマーカーから再生/停止Space
停止位置から再生Shift+Space
録音F9
アレンジメントに戻るF10
再生に合わせてスクロールCtrl+Shift+F

 


以上がおおよその一覧になります。
もちろん、独断と偏見で選んでますので、人によってはまったく使わない機能が挙がってるかもしれません。
この辺は人それぞれですので、ご勘弁を。。。

それぞれの機能については別エントリーにて説明しようと思います。

‡ポイント‡
ショートカットキーを覚えれば作業中の無駄な時間を減らせる
よって、制作に集中しやすくなる


コメント

タイトルとURLをコピーしました