バンドマンこそAbleton Live~MIDIエフェクト~Chord

バンドマンこそAbleton Live~MIDIエフェクト~Chord バンドマンこそAbleton Live

Ableton Liveに搭載されてるMIDIエフェクト【Chord】は単音からコードを生成してくれる便利なヤツ。
プリセットもたくさんあるけど、バンド向けには正直言ってちょっと物足りない。
じゃあ、どうすれば。。。

Ableton LiveっていいDAWなのに、なぜかバンド周りにユーザーが少ない。
ちょっと悔しいので、バンドマン向けに役立ちたくてAbleton Live講座もやってます。
記事を書いてるakimはAbleton認定トレーナーです。

Ableton認定トレーナーロゴ

Chordを自分で作る

プリセットに満足いかない場合は、どうするか。

答えは簡単。
自分で満足いく設定にしたものをプリセットとして保存する
これだけ。

自分好みの設定を作る方法とプリセットを保存する方法は動画内でお話してます。

いろんなコードをChordに準備~Ableton Live講座~1曲作ろう編#6

バンド向けプリセット

プリセットとして入ってる和音の響きも面白いんだけど、やっぱり普段からよく使うコードも欲しいよねぇ。
ってことで、自分で作りました。

Ableton Live10で作ったので、それ以前だと使えないかもしれません。
その際は、下記一覧のカッコ内の数値を参考に設定してみてくださいm(_ _)m

内容は

  • Major(+4, +7)
  • Minor(+3, +7)
  • △7(+4, +7, +11)
  • 7th(+4, +7, +10)
  • m7(+3, +7, +10)
  • sus4(+5, +7)
  • 7sus4(+5, +7, +10)
  • 6(+4, +7, +9)
  • m6(+3, +7, +9)
  • 9(+4, +7, +11+10, +14)(←ミスありました汗 May.11,2020修正)
  • add9(+4, +7, +14)
  • m add9(+3, +7, +14)
  • m7-5(+3, +6, +10)
  • Power chord(+7, +12)(←Apr.9, 2019追加)
  • dim(+3, +6, +9)(←Apr.9, 2019追加)
  • aug(+4, +8)(←Apr.9, 2019追加)

よく出てくる(使う)コードはほぼ入れたつもりです。
無かったとしても、ここまであれば多少の加工でどうにかなりそうな。。。

追加する

ダウンロードしたら、自分のAbleton Live環境にakim作のChordプリセットを追加しましょう。
いくつか方法がありますが、akimが一番楽だと思うのは

  1. ダウンロードしたZIPファイルを解凍する
  2. 「Chord-akim5.adg」と、フォルダ内に「.adv」ファイルがあるのを確認する
  3. Ableton Liveのブラウザで「ユーザーライブラリ⇒Presets⇒MIDI Effects⇒Chord」と進む
  4. 「Chord」を右クリックして「エクスプローラー(あるいはFinder)を表示」
  5. 表示されたフォルダに 「Chord-akim5.adg」と「.adv」ファイル をコピペ(あるいは移動)

これでOK。
ブラウザの「MIDIエフェクト⇒Chord」フォルダ内、または「MIDIエフェクト⇒MIDI Effect Rack」フォルダ内に追加したプリセットが表示されます。

環境によっては拡張子が表示されないこともあるようです。
その場合は以下のリンク先を参考に表示させてみてください。

Windows10 - ファイルの拡張子を表示/非表示にする - PC設定のカルマ
Windows10 のファイルに拡張子を表示/非表示にする方法を紹介します。 Windows10 のデフォルト設定では、ファイルの拡張子を表示しない(非表示)ようになっています。 拡張子とは、ファイルの種類を識別するために使われるファイルの末尾にある「.(ピリオド) +
Macでファイル名拡張子を表示する/非表示にする
MacのFinderで、必要に応じてファイル名の拡張子を表示します。macOSでは通常非表示になっています。
バンドマンこそAbleton Live~MIDIエフェクト~Chord

ダウンロード

ダウンロード出来るようにしておくので、必要とあればお好きにどうぞ。
お礼は・・・Youtubeチャンネルの登録とか、Twitterのフォローとかって感じで笑
あ、再配布等は禁止します。
よろしくどうぞm(_ _)m

レッスンという選択肢

独学・独習だと、壁にぶち当たることがあります。
バンドのようなグループ内にいる場合は仲間からのアドバイスで解決することもありますが、DAWでの楽曲制作は1人でやることが多いので仲間が出来にくいという側面はありますよね。
そんなとき、akimに直接レッスンを受けるという選択肢があります。


僕(akim)が書いたPush2での音楽制作を始めるための本
Ableton Live を扱うなら、コレ、最高
世界的人気のDAW【Ableton Live】最高位エディション
世界的人気のDAW【Ableton Live】実践向けエディション
世界的人気のDAW【Ableton Live】入門向けエディション

コメント

タイトルとURLをコピーしました