ウルトラセブンの歌~週一フレーズ

ウルトラセブンの歌~週一フレーズ 週一フレーズ

全ウルトラマンシリーズの中で【ウルトラ】で名前が始まるのに唯一【マン】が付かないのが、このウルトラセブン。
シリーズ以外でも、付かないのはウルトラの父とウルトラの母だけのはず。
今年、ウルトラセブン放送開始50周年。

週一フレーズとは、毎週1曲、ループ素材+Bass演奏で創るTrackとakimが定めたもの。
【毎週水曜日に公開】【ループ素材をあれこれイジる】【ベースライン以外にもメロやコードもBassで演奏】の3点を基本ルールとして、童謡や有名曲を1分程度のTrackにする(たまに違うこともアリ)。

ウルトラセブン

ときどき『ウルトラマンセブン』って言う人いるけど、これは間違い。
【ウルトラセブン】が正解。

セブンは俺が大好きな【ウルトラマンゼロ】の実父。
同時に、ウルトラマンタロウの従兄弟。
タロウの実母であるウルトラの母の妹がセブンの実母、のはずなんだけどソースが見つからず(-_-;)
でも従兄弟なのは間違い無し。

胸にカラータイマーが無くて、額のランプがカラータイマーと同様の働きをするんだけど同じというわけではなくて【赤くならずに緑のまま点滅する】という違いアリ。

胸から肩にかけてついてるプロテクターみたいのは、太陽エネルギー吸収板。
タロウの胸にも似たようなのがついてるけど、こっちは防御力アップのプロテクターらしい。

子供の頃、キャップのつばの部分を頭の上に立ててアイスラッガーの真似をしたのは俺だけじゃないよね?
家にあった眼鏡やサングラスを『デュワッ』って言って目に当てたのも俺だけじゃないよね?

宇宙からの侵略

怪獣は宇宙からだけではなく地球上で誕生することもあるウルトラマンに対し、ウルトラセブンでは【宇宙からの侵略】に統一されている。
なので【○○星人】みたいな名前がかなり多い。

なかでも、【第8話 狙われた街】でちゃぶ台をはさんでモロボシ=ダン(ウルトラセブンの人間の姿)と対峙するメトロン星人は有名かと。

星人

今思えばシュールなような、映像的にはパンクなような。
こんなメトロン星人がウルトラマンギンガでヲタ芸を披露したのには目玉が飛び出た。

ウルトラマンギンガS メトロン星人ヲタ芸シーン

ウルトラセブンの歌

主使用機材

動画

背景は『ウルトラセブン⇒ウルトラアイ⇒眼鏡』という連想から『眼鏡』で検索したら見つかったお姉さん。

ウルトラセブンの歌

ポイント

重厚なイントロ、効果的に入るホルン。
名曲揃いのウルトラシリーズの中でも、特に【名曲】と言いたくなるような曲だよね。
足し算アレンジがしっくり来なかったので、引き算アレンジと相成りました。

Ableton LiveのPackに入ってる【Beat Tools】の中から【HiHat Repeat】を持ってきて、それをチョコっとイジりまして。
これだけじゃ寂しかったので、フィールドRecで溜めてた素材の中から虫の鳴き声を持ってきて、それをゴニョゴニョと。
あとはFX的な素材として、フリー配布で入手した【Riser】を。
バックはこれだけで、あとはBassを3本Rec。

Bassの中でもボトム部分は最後まで悩んだんだけど、結局こんな感じに。


レッスン、お請けします

このブログを書いている僕(akim)はベースのレッスンもやっています。
バンド生まれバンド育ちで、メジャー在籍バンドのBass担当にもレッスンしていたakimが実践的なベースを教えます。
あなたの『ここが知りたい!』を知れるレッスンです。

akimの機材(一部)

制作にRecにステージに、とakimが長年愛用するヘッドアンプ
akimがメインで使うモニター用ヘッドフォン。信頼のAKG
プレゼンやスタジオでの使用目的で入手。2in4outの優れもの
akimが普段使っているオーディオI/O。マイクやヘッドフォンが付いたお得なセット

コメント

タイトルとURLをコピーしました