下克上~Kick Out The Authority~ /月一新曲#10

KickOutTheAuthority 月一新曲

なんだろうね、弱者が強者に挑む・勝つとかってそそるよね。
映画もゲームも魔王や悪が強い方が面白い。
科学特捜隊のペンシル爆弾がゼットンを倒すシーンとか、今でも泣ける。

ってことで、月一新曲。

月一新曲とは【毎月1日に新曲を公開する】と俺が勝手に決めたルール。
キッカケはAMTでの『男気MAXで、毎月新曲を発表しよう』というプレゼンから。

下が上に克つ

下の者が上の者に克(か)つから【下克上】なんだそうな。
下剋上って書き方もあるけど、同じ意味。
剋って漢字が常用外だから、今は【下克上】らしい。

【克つ】は困難や逆境に耐えて乗り越える、つまり克服するって意味。
【勝つ】とはニュアンスが違うんだね。

世界共通か?

『日本人って下克上とか好きだよね』とか言うけどさ、ホントに日本人だけなのかな。
俺が大好きなWWEでも反権力ストーリーは王道ネタなんだよね。

ストーン・コールド・スティーブ・オースチン対ビンス・マクマホンのアティテュード路線に始まり、最近だとトリプルHが仕切るチーム・オーソリティ対セス・ロリンズとかあるし。
世界的に下克上モノはウケルんじゃなかろうか。
だからどうだって話。

下克上~Kick Out The Authority~

主使用機材

動画

下克上~Kick Out The Authority~ / 月一新曲#10

スコア

自分で作った曲のベースラインやコード進行は基本的に採譜するようにしてます。
メモ的なものなので、基本となるフレーズのみだけど。
実際に弾くときは発展することも多々あり。

先月、花の滝を作ったときはSus4や11th系を好んでたんだけど、今月はそれに加えて6と9みたいです。
619ならプロレス技だけどね笑

30 Second Fury - 619!

69のコードは、なんていうか、強さの中に弱さ、あるいは弱さの中に強さがあるような響きだと思います。
トライアドや7th系だと物足りないときに入れてみると『おっ!いいねぇ』ってなることも。
コードって面白いよね。


レッスン、お請けします

このブログを書いている僕(akim)はベースのレッスンもやっています。
バンド生まれバンド育ちで、メジャー在籍バンドのBass担当にもレッスンしていたakimが実践的なベースを教えます。
あなたの『ここが知りたい!』を知れるレッスンです。

akimの機材(一部)

制作にRecにステージに、とakimが長年愛用するヘッドアンプ
akimがメインで使うモニター用ヘッドフォン。信頼のAKG
プレゼンやスタジオでの使用目的で入手。2in4outの優れもの
akimが普段使っているオーディオI/O。マイクやヘッドフォンが付いたお得なセット

コメント

タイトルとURLをコピーしました