My Romance~週一フレーズ

バンドマンこそAbleton~0でミュートする 週一フレーズ

急激に気温が下がったので、一週間ほど前に部屋着を七分ステテコからスウェットに変えました。
そろそろコタツのぬくもりとかが欲しくなる季節ですなぁ。
まあ、でも、やっぱ人肌のぬくもりがいいよね~www

週一フレーズとは、毎週1曲、ループ素材+Bass演奏で創るTrackとakimが定めたもの。
【毎週水曜日に公開】【ループ素材をあれこれイジる】【ベースライン以外にもメロやコードもBassで演奏】の3点を基本ルールとして、童謡や有名曲を1分程度のTrackにする(たまに違うこともアリ)。

甘いだけじゃなくて

タイトルとメロディの雰囲気で『甘い曲なんだろうな~』と思っての選曲・・・だったんだけど、歌詞を見たら意外とそうでもなかった笑

なんて言うんだろう、大人の恋愛って感じ?
『きらめく星も、やわらかなギター(の音)もいらない。君以外、いらない』という内容の歌詞が出てくるんだよね。
(当然、歌詞は英語なので意訳です)
おっとな(大人)~~~

なんか、そういうCMあったな。
なんだっけ?

My Romance

主使用機材

動画

作曲:Richard Rodgers / 作詞:Lorenz Hart

My Romance~Bass Arrange

ポイント

コード進行がシンプルなモード・ジャズに感動しながら、今週はコード進行が複雑な曲を笑
今回はメロディをしっかり弾きたかったんで、Bassはメロとボトムのみ。
コードを弾くのはヤメてみた。
でもコードを弾くアレンジも面白そうだから、気が向いたらやるけどね。

なんでコードにこだわるかというと、この曲のコード進行がけっこう好きだから。
ルートが同じで構成音が下がる感じ。
クリシェってやつだね。(だよね!?)

たとえば【Gm⇒Gm△7⇒Gm7⇒G7】なんてのが出てくる。
これ、ベース音は下がらないのに下がってくコード進行に聴こえるんだよね。

他にも、正確にはクリシェとは呼ばないらしいんだけど、それっぽいのとか。
【Dm7⇒D♭7⇒C7sus4⇒C7⇒Cm7⇒F7】とかね。
こんだけややこしいコード進行なのに最後のF7がちゃんとドミナントに聴こえて、この次にくるB♭△7(トニック)に上手くつながるんだよね~
俺もたまにクリシェは使うけど、ここまで複雑にしたことはなかった。
勉強になりましたm(_ _)m


レッスンという選択肢

独学・独習だと、壁にぶち当たることがあります。
バンドのようなグループ内にいる場合は仲間からのアドバイスで解決することもありますが、DAWでの楽曲制作は1人でやることが多いので仲間が出来にくいという側面はありますよね。
そんなとき、akimに直接レッスンを受けるという選択肢があります。


僕(akim)が書いたPush2での音楽制作を始めるための本
Ableton Live を扱うなら、コレ、最高
世界的人気のDAW【Ableton Live】最高位エディション
世界的人気のDAW【Ableton Live】実践向けエディション
世界的人気のDAW【Ableton Live】入門向けエディション

コメント

タイトルとURLをコピーしました