KMI

バンドマンこそAbleton Live

QuNexusのMPEを活用する~バンドマンこそAbleton Live

【QuNexus】とは【MIDIキーボード】です。 DAWにつないで鍵盤を弾くと、DAWで設定した音源(インストゥルメント)を鳴らすことが出来ます。
バンドマンこそAbleton Live

K-MIXをミキサーとして使う~バンドマンこそAbleton Live

K-MIXってホントに多機能で高性能なんですよね。 なので、全体を同時に把握するよりも、使いたい機能ごとに把握した方がたぶんわかりやすいかと(経験談)。 この記事ではK-MIXをミキサーとして使う方法を書きます。
バンドマンこそAbleton Live

K-MIXをフィジコンとして使う~バンドマンこそAbleton Live

フィジコン、つまり【フィジカルコントローラー】の略ですね。 K-MIXの操作でAbleton LiveなどのDAWを操作するための機材として使います。
バンドマンこそAbleton Live

K-MIXをオーディオI/Oとして使う~バンドマンこそAbleton Live

K-MIXってホントに多機能で高性能なんですよね。 なので、全体を同時に把握するよりも、使いたい機能ごとに把握した方がたぶんわかりやすいかと(経験談)。 この記事ではK-MIXをオーディオI/Oとして使う方法を書きます。
バンドマンこそAbleton Live

K-MIXの下準備をする~バンドマンこそAbleton Live

K-MIXとは、Keith McMillen Instruments(略称KMI)から販売されてる【オーディオI/O兼フィジコン兼ミキサー】です。 まずはもろもろのダウンロードと下準備。
バンドRec編

必要機材を洗い出す~バンドRec編#1~Ableton Live講座[Vol.303]

バンドの音源を自分たちでRecするって、意外にわからないこともあるわけで。 まずは、準備するべき機材の決め方的な話からいきましょう。
Stage編

アレンジメントビューのメリット~Stage編#6~Ableton Live講座[Vol.302]

個人的にはライブパフォーマンスはセッションビューをよく使いますが、アレンジメントビューの方が楽な場合もアリ。
Stage編

MIDIコンを使う~Stage編#5~Ableton Live講座[Vol.301]

MIDIコンを使う~Stage編#5 マウスやPCキーボードだけでライブパフォーマンス中の操作を完遂させるのはなかなかに難しいものです。なぜなら、ライブ中は緊張してるから。。。 akim is Bassist ...
バンドマンこそAbleton Live

K-Board × Ableton Live~バンドマンこそAbleton Live

QuNeoだったりPushだったり12Stepだったり、DAWを楽器にするためのMIDIコンはたくさんあります。 が、やっぱりシンプルなMIDIキーボードも1つくらいあると便利だよね~。
バンドマンこそAbleton Live

QuNeoでAbleton Liveをコントロール~バンドマンこそAbleton Live

【軽くて持ち運びが楽】【Ableton Liveをなんらかの形でコントロール】【見た目がイイ】というのを条件に機材を探したところ【QuNeo】を発見。
タイトルとURLをコピーしました