KMI

バンドRec編

必要機材を洗い出す~バンドRec編#1~Ableton Live講座[Vol.303]

バンドの音源を自分たちでRecするって、意外にわからないこともあるわけで。 まずは、準備するべき機材の決め方的な話からいきましょう。
Stage編

アレンジメントビューのメリット~Stage編#6~Ableton Live講座[Vol.302]

個人的にはライブパフォーマンスはセッションビューをよく使いますが、アレンジメントビューの方が楽な場合もアリ。
Stage編

MIDIコンを使う~Stage編#5~Ableton Live講座[Vol.301]

MIDIコンを使う~Stage編#5 マウスやPCキーボードだけでライブパフォーマンス中の操作を完遂させるのはなかなかに難しいものです。なぜなら、ライブ中は緊張してるから。。。 akim is Bassist ...
バンドマンこそAbleton Live

K-Board × Ableton Live~バンドマンこそAbleton Live

QuNeoだったりPushだったり12Stepだったり、DAWを楽器にするためのMIDIコンはたくさんあります。 が、やっぱりシンプルなMIDIキーボードも1つくらいあると便利だよね~。
バンドマンこそAbleton Live

QuNeoでAbleton Liveをコントロール~バンドマンこそAbleton Live

【軽くて持ち運びが楽】【Ableton Liveをなんらかの形でコントロール】【見た目がイイ】というのを条件に機材を探したところ【QuNeo】を発見。
バンドマンこそAbleton Live

SoftStep2でAbleton Liveをコントロール~バンドマンこそAbleton Live~フットスイッチ編

絶対に楽しい機材のはずなんですよ、この【SoftStep2】って。 ただ、使い方がよくわからない。 日本語のリソースも非常に少ない。 ってことは、僕が細かく書いたらお役に立てるんじゃね?的な。
バンドマンこそAbleton Live

12 StepでAbleton Liveをコントロール~バンドマンこそAbleton Live~フットスイッチ編

元々は同期モノやオケを流すための機材として調べてたフットスイッチなんですが、パフォーマンス的にも音楽的にも積極的に使えそうということが判明。 ってことで、調べまくって決めたのが【12 Step / Keith McMillern Instruments】。
タイトルとURLをコピーしました