今月の新曲は【雲上~The Heavens~】 /月一新曲#5

今月の新曲は【雲上~The Heavens~】 /月一新曲#5月一新曲

『雲上』にはそのままの『雲の上』ってのと、『宮中とか高貴な場所』って意味があるそうで。
でも英語にすると『the heavens』という言い方に。
(直訳の above the clouds は面白くないからスルー)

作った側の思いとしては『the heavens』が一番近いねぇ。
先月、お別れした人がいたんで。

先月の【鎧竜~Ankylosaurus~】はこちらです。

Ableton Live講座動画のアプリ作りました。

撮っとくもんだね

映像は自前

映像に使ってる映像と写真は、全部俺が撮ったヤツ。
もちろん、雲の上のも。

今年の春ごろに飛行機に乗ったときに『何かに使うかも』と思って撮っておいた笑
てか、以前は『機内でケータイはいじらないように』って言われた気がするんだけど。
いつから変わったんだろ?

課題、的な

毎度、月一の曲には課題を決めてまして。
今月の課題の1つは『テンポ』。

自分で曲を作るとなると、どうしてもテンポが偏りがちで。
好きなテンポってあるからね。
で、意識してゆっくり目のTrackを制作。
ゆったりテンポで16のスラップを上手く絡めたいな、と。
あと、最近あまりやらなくなってたオクターブスラップでちょっと遊んでみたり。

今月の新曲は【雲上~The Heavens~】 /月一新曲#5

本編

では、いよいよ今月の新曲です。
どうぞ!

レッスン、お請けします

このブログを書いている僕(akim)はベースのレッスンもやっています。
バンド生まれバンド育ちで、メジャー在籍バンドのBass担当にもレッスンしていたakimが実践的なベースを教えます。
あなたの『ここが知りたい!』を知れるレッスンです。

akimの機材(一部)

制作にRecにステージに、とakimが長年愛用するヘッドアンプ
akimがメインで使うモニター用ヘッドフォン。信頼のAKG

8イン&10アウトのオーディオインターフェイスとプログラム可能のミキサー、そしてMIDIコントロールサーフェスまで備え、シンプルを究めたデザインにより優れた耐久性を誇る次世代デバイス
ESS SABRE 32 DAC搭載 4in 4out オーディオインターフェイス
Ableton Live を扱うなら、コレ、最高

コメント

タイトルとURLをコピーしました