葡萄 /月一新曲#54

月一新曲

とうとう出来たんですよ、New Bass。
オーダーして作るのは久しぶりだったんだけど、隅から隅まで自分好みのBassを作って弾くのはやはり気持ちがいいものです。

月一新曲とは【毎月1日に新曲を公開する】とakimが勝手に決めたテーマ。
ループ素材を使わずにオリジナル曲を制作するのが自身の精進のための最低限ルール。
曲を作ってるakimはAbleton Certified Trainer

Ableton認定トレーナーロゴ

Freedom Custom Guitar Research

ちょっと長い名前だけど【Freedom Custom Guitar Research】がベースをオーダーしたメーカーです。
(略称は「Freedom」か「FCGR」が多いみたい)
東京の町屋にショウルームと工房があって、そこにお伺いしてもろもろを決めました。

ま、この辺の話は改めてブログに書きますが、ホントにいい色・いい音に仕上げてもらいました。

葡萄

FCGRは音がいいのは当然のことながら、色もキレイでバリエーション豊富なんだよね~。
そこがオーダーした決め手だったわけですが。

オーダーしたのは【BUDOU】という色。
カラーバリエーション豊富なんで、どの紫にするか悩んだけどね笑
結局、木目が見えるこのカラーに。

主使用機材

  • Ableton Live11
  • Dope Grape / Freedom Custom Guitar Research
  • MOTU M4
  • CANARE PROFESSIONAL CABLE
  • tc electronic REBELHEAD450
  • AKG K240 MK2

ポイント

まあ、新しいBassを買ったときってとにかく弾きまくりたいわけで。
ってことで、ひたすらスラップな感じで。
ま、いつもスラップだけどww

トラックの方は、Live11から新しく搭載された音源やエフェクトで遊んでおります。
まだまだ遊べるなぁ~www

Live11についてはAbleton Live講座で随時解説してるので、そちらもご参考に。。。

メモ的スコア

動画

Ableton Live11 / FCGR Dope Grape(パッシブ) / 145BPM / Key=Em

葡萄 /月一新曲#54
akim is Bassist

月一新曲再生リスト

結局、あたしでしょ? /月一新曲#53
akim is Bassist

レッスンという選択肢

独学・独習だと、壁にぶち当たることがあります。
バンドのようなグループ内にいる場合は仲間からのアドバイスで解決することもありますが、DAWでの楽曲制作は1人でやることが多いので仲間が出来にくいという側面はありますよね。
そんなとき、akimに直接レッスンを受けるという選択肢があります。


僕(akim)が書いたPush2での音楽制作を始めるための本
Ableton Live を扱うなら、コレ、最高
世界的人気のDAW【Ableton Live】最高位エディション
世界的人気のDAW【Ableton Live】実践向けエディション
世界的人気のDAW【Ableton Live】入門向けエディション

コメント

タイトルとURLをコピーしました