弦交換の件『ERNIEBALL / Super Long Scale Slinky Bass 5』

弦交換の件『ERNIEBALL / Super Long Scale Slinky Bass 5』 equipment

俺はなんとな~く買わないのが、ERNIEBALL(アーニーボール)。
理由は・・・なんだろう?
むか~し使ったときに好みじゃなかったんだろうねぇ(記憶にはない)。

気に入った弦を見つけるのって意外に大変・・・だと思う。
少なくとも俺はそうなので、気に入った弦に出会うまで備忘録的に書いておこうかと。
手当たり次第に買って試せればいいんだけど、ベース弦って安くないからその方法は現実的ではないのが実情だったり(-_-;)

ERNIEBALL / Super Long Scale Slinky Bass 5

基本データ

  • メーカー名・・・ERNIEBALL(アーニーボール)
  • 型番・・・Super Long Scale Slinky Bass 5
  • 使用ベース・・・Sire M7 5st Ash(35インチ)に裏通しで使用

使用曲

この弦を使って創ったトラック達(一部)がこちら。

昔大頬白鮫~Megalodon~ / 月一新曲#16
Tenor Madness~Bass Arrange~週一フレーズ#47

感想

商品(製品)って、進化するねぇ。
『前の方がよかった。社長が代わってから質が落ちた』みたいなこともあるけど、逆に『今のはいいね!』ってこともあるね。
食わず嫌いに近い形でERNIEBALLを買ってなかったことを反省しました(-_-;)

いいわ、ERNIEBALL。
なんで手を出さなかったかなぁ。
お手頃価格だし、ギラギラ感もけっこうあるし、超イイぢゃん。

評価

弦交換の件『ERNIEBALL / Super Long Scale Slinky Bass 5』

うん、いいねぇ。
レーダーチャートにしてみるとよくわかるね。
平均点、超高いねぇ。

特に価格はありがたい。
【5弦・スーパーロング】は3000円以上が当たり前の中で、だいたい2000円ちょっとで売ってる(店によって差はあるけど)。
1000円も安いだなんて、この価格は助かります笑

(基準となるであろう)D'Addarioに比べると、少し音の芯が細い・・・かな?
この辺は好みかな。
鳴らし方によっても変わる程度かも。

店頭で見かける弦の中では、かなり俺好み。
ホント、なんでいままで買わなかったんだろう。。。??

スーパーロングスケール用5弦、いろいろ試してこれがakimのお気に入り

レッスン、お請けします

このブログを書いている僕(akim)はベースのレッスンもやっています。
バンド生まれバンド育ちで、メジャー在籍バンドのBass担当にもレッスンしていたakimが実践的なベースを教えます。
あなたの『ここが知りたい!』を知れるレッスンです。

akimの機材(一部)

制作にRecにステージに、とakimが長年愛用するヘッドアンプ
akimがメインで使うモニター用ヘッドフォン。信頼のAKG
プレゼンやスタジオでの使用目的で入手。2in4outの優れもの
akimが普段使っているオーディオI/O。マイクやヘッドフォンが付いたお得なセット

コメント

タイトルとURLをコピーしました