ベースライン制作所~オクターブを弾く

ベースライン制作所 ベースライン制作所

サムピング(親指で叩く)と、プル(人差し指でハジく)を覚えたら、やってみたくなるのがオクターブスラップかと。
これはもう、スラップフレーズの王道中の王道ですからね。

【ベースラインの作り方】を主軸に記事を書くカテゴリー。
具体的な作り方よりも、Bass弾きの考え方とか頭の中を覗く視点が多いかも。

基本+基本

サムピング

サムピングの復習から。
うちわで扇ぐ動きを思い出してください。
それがサムピングの基本です。

プル

では次はプルの復習。
プルの動きはゴムパッチンです。

オクターブ

ではオクターブの動きはというと。

【うちわを扇ぐ+ゴムパッチンの合わせ技】のイメージが一番近いと思います。
サムピングとプルの2つは独立して存在しているわけではなく、フレーズ内で絡み合っているものです。
うちわを扇ぐ動きの中にゴムパッチンの手首の返しを組み込む、とスムーズな動きになると思います。

練習フレーズ

せっかくなんで、練習フレーズ作ってみました。
よかったら弾いてみてください。

View this post on Instagram

オクターブスラップ。左手。 #Slap #Bass

A post shared by akim (@akim.is.bassist) on

View this post on Instagram

オクターブスラップ。右手。 #Bass #Slap

A post shared by akim (@akim.is.bassist) on

‡ポイント‡
サムピングとプルの合わせ技は絡み合っているもの。
基本+基本こそが、動きの基本。

レッスン、お請けします

このブログを書いている僕(akim)はベースのレッスンもやっています。
バンド生まれバンド育ちで、メジャー在籍バンドのBass担当にもレッスンしていたakimが実践的なベースを教えます。
あなたの『ここが知りたい!』を知れるレッスンです。

レッスン、お請けします

このブログを書いている僕(akim)はベースのレッスンもやっています。
バンド生まれバンド育ちで、メジャー在籍バンドのBass担当にもレッスンしていたakimが実践的なベースを教えます。
あなたの『ここが知りたい!』を知れるレッスンです。

akimの機材(一部)

制作にRecにステージに、とakimが長年愛用するヘッドアンプ
akimがメインで使うモニター用ヘッドフォン。信頼のAKG
プレゼンやスタジオでの使用目的で入手。2in4outの優れもの
akimが普段使っているオーディオI/O。マイクやヘッドフォンが付いたお得なセット

コメント

タイトルとURLをコピーしました