ベースライン制作所~指先は楽器

ベースライン制作所~指先は楽器 ベースライン制作所

Bassを弾いたとき、特にスラップで弾いたときによく受ける質問が『指、痛くないんですか?』です。
これ、たぶん今まで受けた質問の中でベスト3に入るんじゃないかなぁ。
まあ、痛そうに見えるよねwww

【ベースラインの作り方】を主軸に記事を書くカテゴリー。
具体的な作り方よりも、Bass弾きの考え方とか頭の中を覗く視点が多いかも。

痛くない、こともない。

『指、痛くないんですか?』
の質問への答えは
『痛いときもある』
ってのが正直なところ笑

基本的に、弦は金属だからねぇ。
金属を生身の人間の指で叩いたりハジいたりしてるんだから、痛く感じることもあるよね。
特に真冬。
冷えた金属を冷えた指で叩くのは痛いよね~ww

ケア

大前提として【指先は楽器】です。
なので、ケアをするのは当たり前のこと。

俺の基本は【爪切り】【爪やすり】【クリアネイル】。

ベースライン制作所~指先は楽器

でもこの辺は人によるかなぁ。
爪切りを使わない人は少ないだろうけど、クリアネイルを使う人は少数派かも。

俺はスラップでアップダウン(親指を使ったオルタネイト)を多用するので、爪が削れちゃうんだよね。
なので、爪の保護は俺的には必須。
人によっては指先に出来たタコを紙やすりで削ることもあるとか。

いずれにせよ【指先は楽器】の大前提を保持するためのケアです。

流血!?

ケアを手抜きすると、当然ながら指先は傷みます。
爪が割れたり、指先から血を出したり。

場合によっては、タッチパネルが無反応になります。
iPhoneの反応が遅くなったり、コンビニでお酒を買ったときにYes/No画面が押せなくなるので、けっこう困りますww

たとえ手を抜かなかったとしても、血豆や流血はそれなりに出会います笑
ま、Bass弾きの宿命と言えば宿命、かねぇ。。。

それでも弾きたいんだから、ま、仕方ないねwww


レッスン、お請けします

このブログを書いている僕(akim)はベースのレッスンもやっています。
バンド生まれバンド育ちで、メジャー在籍バンドのBass担当にもレッスンしていたakimが実践的なベースを教えます。
あなたの『ここが知りたい!』を知れるレッスンです。

akimの機材(一部)

制作にRecにステージに、とakimが長年愛用するヘッドアンプ
akimがメインで使うモニター用ヘッドフォン。信頼のAKG
プレゼンやスタジオでの使用目的で入手。2in4outの優れもの
akimが普段使っているオーディオI/O。マイクやヘッドフォンが付いたお得なセット

コメント

タイトルとURLをコピーしました