ワークショップ(第0回)を開催しました

akiMusic

Ableton認定トレーナーになった頃から構想はあったんですよ。
なんだかんだと実現まで時間かかっちゃいましたが、akim主催の少人数制ワークショップを開催しました。

Ableton認定トレーナーのakimが主催するワークショップです。
参加者の方から前もって質問を受け付けて、それに答えていく形で当日は進みます。

0回目

以前から構想だけはあったんだけど実際にやらないとわからないことも多いので、今回は【0回目】という位置付けです。
参加者さん達にも『試験的な開催』という旨をお伝えした上で、参加してもらいました。

目の届く範囲で

少人数にこだわったのは、目の届く範囲でやりたかったから。

基本的に、僕は人見知りなんですよ。
ワークショップやセミナーみたいに見知らぬ人がたくさんいる場所で手を上げて質問するのに躊躇するタイプなんです。
(そうは見られないけど笑)

なので、自分が主催するときは、質問したそうな人にこちらから話しかけられるようにしたくて。

この狙いは正解だったようで、参加者さんから
akimさんは、細かいところまで見てるね~
とお褒めの言葉をいただきました。

副産物

参加者さん同士の交流も深まっておりました。
やっぱ、少人数だと会話が生まれやすいのかな。

ネット上ではAbleton Liveユーザーを見つけることはそんなに難しくないけど、実社会でつながれる場所は限られてくるから、とても嬉しい副産物。

akim主催の少人数制ワークショップを開催しました。今回は試験的な側面もあったんですが、評判は上々でした😊今後、定期的に開催していきますので、ご興味あれば是非に🎶

Akim Aritaさんの投稿 2019年10月20日日曜日

名称思案中

このワークショップの名前を思案中です。
候補はいくつか考えてるんだけど、イマイチしっくり来なくて。
『これ、どう?』とかあったら教えて下さい。

詳しくはこちら

ワークショップについてのページはこちらです。
akimが開催するのを待つだけではなく、ご依頼いただければ可能な限り開催します。
お気軽にお問い合わせを。

レッスンという選択肢

独学・独習だと、壁にぶち当たることがあります。
バンドのようなグループ内にいる場合は仲間からのアドバイスで解決することもありますが、DAWでの楽曲制作は1人でやることが多いので仲間が出来にくいという側面はありますよね。
そんなとき、akimに直接レッスンを受けるという選択肢があります。


僕(akim)が書いたPush2での音楽制作を始めるための本
Ableton Live を扱うなら、コレ、最高
世界的人気のDAW【Ableton Live】最高位エディション
世界的人気のDAW【Ableton Live】実践向けエディション
世界的人気のDAW【Ableton Live】入門向けエディション

コメント

タイトルとURLをコピーしました