Live Liteのインストールとオーソライズ~Ableton Live講座~Live Liteから始めよう編#1

Ableton Live講座~Live Lite編 Live Liteから始めよう編

『Ableton LiveどころかDAW自体が初めて』という人にもわかってもらえることを意識しつつ、Youtube動画を随時制作&公開中。
解説はボク、Ableton認定トレーナーの【akim】がお送りします。
動画が役に立ったならYoutubeのチャンネル登録をお願いします。

Ableton Certified Trainer

Live Liteを始めよう編#1~Live Liteのインストールとオーソライズ

オーディオI/OやMIDIキーボードなど、音楽機材を購入することによって入手できる【Live Lite】。
Liveの入門編としてよく出来たエディションなんですが、何はともあれインストールから。

Live Liteのインストールとオーソライズ~Ableton Live講座~Live Liteから始めよう編#1

ちょっとしたまとめ

Live Liteは音楽機材を買ったときに入手できる、いわゆる【おまけ】です。
おまけですが使用期間に制限などは無く、自由に使えるエディションです。

たしかに機能面では製品版に負けてる部分があるのは否めません。
しかし、Ableton Liveの魅力を感じるには十分のスペックを有しています。

Liteユーザーは製品版へのアップグレードが割引価格になるので、まずは使ってみることをおススメします。

機材の箱に入ってきた『Live Lite使えますよ~』ってお知らせに『Live9 Liteが使えます』とかいってあった場合もご心配なく。
今ならLive10 Liteが入手できます。
まずは使ってみませんか??

アップグレード

オーソライズしたLive Liteを持っている場合は、アップグレード価格でアップグレードできます。
以下のページでご確認を。

Live、Push、Max for Live、Abletonグッズを購入 | Ableton
AbletonウェブショップでLive 10を購入

レッスンという選択肢

独学・独習だと、壁にぶち当たることがあります。
バンドのようなグループ内にいる場合は仲間からのアドバイスで解決することもありますが、DAWでの楽曲制作は1人でやることが多いので仲間が出来にくいという側面はありますよね。
そんなとき、akimに直接レッスンを受けるという選択肢があります。


僕(akim)が書いたPush2での音楽制作を始めるための本
Ableton Live を扱うなら、コレ、最高
世界的人気のDAW【Ableton Live】最高位エディション
世界的人気のDAW【Ableton Live】実践向けエディション
世界的人気のDAW【Ableton Live】入門向けエディション

コメント

タイトルとURLをコピーしました