バンドマンこそAbleton Live~DAWとMTR、どっちがいい?

バンドマンこそAbleton~DAWとMTR、どっちがいい? バンドマンこそAbleton Live

DAWやPCが一昔前に比べればはるかに価格が下がった昨今でもMTRはバリバリの現役だったりします。
でもMTRユーザーの中には『DAWに興味があるんだけど、MTRより良いモノなのかどうか??』と悩んでる人もいるようで。。。

Ableton LiveっていいDAWなのに、なぜかバンド周りにユーザーが少ない。
ちょっと悔しいので、バンドマン向けに役立ちたくてAbleton Live講座もやってます。
記事を書いてるakimはAbleton認定トレーナーです。

Ableton認定トレーナーロゴ

元MTRユーザー

俺も以前はMTRユーザーだったんで『DAWって??』って気持ちはわかります。
『なんかスゴイことが出来るらしいけど、MTRよりもいいの?』って悩みもわかります。

で、結論から言うと【DAWって万能ではないけどスゴイ】です。
まずはDAWのスゴイところから。

あ、俺が言う『DAW』は基本的に『Ableton Live』です。
(執筆時はAbleton Live10 Suiteを使用)
メーカーやソフトによって差はあります。

波形が見える

DAWとMTRの一番の違いってここなんじゃないかなぁ。
録った音の波形を目で見られるってのは大きいよ、つくづく。

たとえばMix時に
『ココの小節の頭、KickとBassをしっかり合わせたい』
的なことはよくある話。

耳だけで合わせるか、目も使えるか。
目も使えるってのはホントに楽。

バンドマンこそAbleton~DAWとMTR、どっちがいい?

トラック数

MTRだと32trが最大・・・かな?
ラインナップが多いのは8~24tr辺り?

いまどきのDAWのトラック数は無制限
PCパワーに依存するとは言え、無制限。
(バージョンによっては無制限じゃない場合もアリ)

MTRだと『トラック数が足りない。どうしよう』って状況は多かれ少なかれ出会うものだけど、無制限なら足りなくなることは理論上ないわけで。

バンドマンこそAbleton~DAWとMTR、どっちがいい?

エフェクト

MTRでMixしてたとき、一番悩んだのがエフェクトの処理。
個々のエフェクトの設定がしづらかったし、ルーティングもややこしくて(^^ゞ
機種によっては使えるエフェクトの数に限りがあって、好みの音作りも出来なかったり。

DAWならエフェクトの個々の設定も見やすいし、ルーティングも悩まないで済む
目で確認しながら作業出来るってのはすごく楽。

MIDI

MIDIで打ち込んだ他パートと組み合わせた曲を作るときはMTRだとちょっと大変だよね。
DAWでMIDIデータをオーディオデータとして書き出したものをMTRで読み込む感じ、にするのが一番楽なのかなぁ。
もっと楽な方法ある?
いずれにせよ、MTR内でMIDIを扱えない限りはDAWの方が楽だよね。


MTRの強み

ざっとDAWの強みを書くと以上の感じ。
もちろんこれ以外にもあるけど、大きな違いはこの辺じゃないかなぁ。
じゃあ、MTRがDAWに劣ってるのかというと、それは違う。

MTRは手軽

DAWは音楽制作のために作られたソフトだけど、PC自体はそういうわけじゃない。
(音楽制作のために組んだPCだとしても、そもそもPCの設計は音楽専用じゃない)

でもMTRは音楽専用の機材
『音をRecする』という点についてはDAWより優れてると言っても過言じゃない。

PCがHDDなら電源ONからDAWにRecできるようになるまでしばらくかかるけど、MTRなら待ち時間はもっと短くて済む。
頭に浮かんだアイデアをスケッチしておくのって、時間との勝負のところがあるからねぇ。

MTRは安定してる

PCをスタジオに持ち込んでRecするぞ!ってとき。
なぜかPCが不機嫌になって上手く動かなかった・・・って経験がある人、少なくないんじゃないかなぁ。
PCが進化しても、なぜかこういう罠にハマることってあるんだよねぇ。

もちろんMTRだって機械だからなぜか上手く作動しないことも有り得るけど、PCよりは安定してるのは確かかと。

何よりDAWはPCパワーに依存するから、同時録音するトラックが多くなるほど不安定になりがち。
DrumのRec、たとえば8tr同時録音となるとPCにそれなりの負荷がかかるわけで。
MTRはもともと多重録音する機材だから、その辺の安定感はDAWよりいいよね。

結論

ありきたり、ではあるけど。
バンドRecの場合、ハイスペックなPCではないのならMTRを選択するのは全然アリだと思う。
でも、やっぱ編集に関してはDAWの方がはるかに楽なんだよね。

自前のバンドRecは、MTRでRecしてDAWでMIXする

ってのが現実的なんじゃないかな。
もちろんハイスペックなPCや機材を持ってる場合は最初から最後までDAWで出来る。

DAWの導入を悩んでいるMTRユーザーは、一度DAWでのMixを体験することをおススメ。
MTRに比べて、もっっっっっのすごい楽だから。


レッスンという選択肢

独学・独習だと、壁にぶち当たることがあります。
バンドのようなグループ内にいる場合は仲間からのアドバイスで解決することもありますが、DAWでの楽曲制作は1人でやることが多いので仲間が出来にくいという側面はありますよね。
そんなとき、akimに直接レッスンを受けるという選択肢があります。


僕(akim)が書いたPush2での音楽制作を始めるための本
Ableton Live を扱うなら、コレ、最高
世界的人気のDAW【Ableton Live】最高位エディション
世界的人気のDAW【Ableton Live】実践向けエディション
世界的人気のDAW【Ableton Live】入門向けエディション

コメント

タイトルとURLをコピーしました