akim is Bassist

Live Liteから始めよう編

Live Liteでオーディオ編集~Ableton Live講座~Live Liteから始めよう編#6

Recしたフレーズを編集するなら【サンプルをクロップ】と【ワープマーカー】が有効。 曲のクオリティアップは、ちょっとしたことの積み重ね。 イライラせずに。。。
Live Liteから始めよう編

Live Liteでフリーズ~Ableton Live講座~Live Liteから始めよう編#5

MIDIトラックでの打ち込みというのは、意外にCPUパワーを食うもんです。 そうなると、音にノイズが乗ったり途切れたりなんて弊害も出てきます。
Live Liteから始めよう編

Live Liteで楽器をRecしよう~Ableton Live講座~Live Liteから始めよう編#4

Live Liteでも、楽器をちゃんとRec出来ます。 押さえるポイントは【アームボタン】【Audio From】【Monitor】の3つ。
月一新曲

Tea break /月一新曲#43

ちょっと息抜きしたいとき、ちょっとボケっとしたいときに合う曲を、というのがテーマです。
Live Liteから始めよう編

Live Liteで打ち込みを始めよう~Ableton Live講座~Live Liteから始めよう編#3

打ち込みの基本【ダブルクリック】【ドローモード】を知りましょう。 まずは基本を知っておけば、のちのち応用が利きます。
Live Liteから始めよう編

Live Liteを使ってみよう~Ableton Live講座~Live Liteから始めよう編#2

画面がどうこうとか、操作がどうこうとか、いろいろ知りたいこともあると思います。 が、まずは【ドラッグ&ドロップ】と【インフォビュー】を覚えておきましょう。
Live Liteから始めよう編

Live Liteのインストールとオーソライズ~Ableton Live講座~Live Liteから始めよう編#1

オーディオI/OやMIDIキーボードなど、音楽機材を購入することによって入手できる【Live Lite】。 Liveの入門編としてよく出来たエディションなんですが、何はともあれインストールから。
質問に答える編

ピッチを変更する~Ableton Live講座~質問に答える編#1

ピッチを変更したい場面には、思ってるよりも多く出会います。 【Transpose】だけではなく、MIDIエフェクトの【Pitch】という方法もアリ。 さて、どう違うのか、どっちを選ぶのか。
月一新曲

Intensity /月一新曲#42

タイトルの元ネタは、映画【Jumanji】の中に出てくる【Smoldering intensity】というセリフ。 字幕では【キメ顔】って訳されてるんだけど、直訳は【感情を押し殺してくすぶらせること】とかになるらしい。
理論を楽しもう編

ダイアトニックコードを作ってみる~Ableton Live講座~理論を楽しもう編#7

『理論を楽しもう編#3~DrumRackでダイアトニック・コード』でとりあえず使ってみた【ダイアトニック・コード】。 なんでああいう音の並びになるのか、今回で解明される・・・はず。
タイトルとURLをコピーしました